【期間限定無料配布】「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」はこちらから

月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ

古着転売の雑務を外注化するための具体的な方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、いっせーです!

 

午前中から仕事を始めるととっても捗りますね。

時間にも余裕が持てるし、良い事だらけ。

早寝早起きは苦手だけど、健康のためにも続けて行ったほうがいいですね。

それはさておき、最近僕はブログや動画のコンテンツ作りに励んでいます。

それと同時に古着転売自体にあまり時間をかけられなくなってきています。

ですので、僕は外注化をはかりました。

外注化すると楽でいいですね〜

仕入れた商品は外注さんに送っておけば

撮影から出品、発送までの面倒くさい作業は任せる事が出来ちゃいますからね。

本当に良い時代ですね〜〜

個人でも人を雇うことができる。

そう、面倒くさい仕事はお金を払ってアウトソーシング出来る!

古着転売は仕入れはスキルや知識が求められますが、

仕入れ以外の発送、梱包、出品などの作業は誰でも出来ます。

なぜかその誰でも出来る作業にこだわりを持っている人が多いのですが、、

外注化している僕はこうやってブログを書いてても

タイヤ韓国に行ってても外注さんが出品をやってくれています。

いやー本当に楽ですよ。笑

 

そこで、今回は外注化するまでの手順をご紹介させて頂こうと思います!

 

 

外注化までの手順

 

 

①外注用のマニュアルを作成する

 

 

まずは、外注用のマニュアルを作成します。

 

内容としては、撮影やメルカリでの出品の仕方など、

出来るだけ細部までこだわったものをパワポやPDFにまとめて送りましょう。

 

ちなみに僕は、YouTube動画で作業の流れを細かく説明したものを

PDFに作ってまとめています。

 

動画だとテキストを読むよりもハードルが低いので、

出来る人はパワーポイントの資料を作って、

それをYouTubeで解説した動画を作ることをオススメします。

 

 

マニュアルを作るのは中々面倒な作業ですが、

一度作っておけば複数人外注を雇った時や、

雇っていた外注さんが辞めて、別の人を雇う時も、

1つのマニュアルを使い回せばいいので、

手間がかからずに済むということですね。

 

 

②クラウドワークスやランサーズに登録する(無料)

 

 

次に、クラウドワークスやランサーズに登録します。

ちなみにこちらから登録できます↓

https://crowdworks.jp/

 

 

③求人を出す

 

 

種類はECサイト・ネットショップ構築>>ネットショップ運営代行 です。

フリマアプリなどの、アプリ運営で依頼している方の、募集記事を参考にして下さい。

 

 

④経験者を雇う

 

 

受注実績がある方を必ず雇って下さい!

そのほうが信頼して仕事を頼む事が出来ます。

 

時間に余裕のある主婦さんがオススメです!

ちなみに僕は1度未経験の人を雇って痛い目にあいました。笑

 

 

⑤採用が決まると、あらかじめ作っておいたマニュアルを外注さんに渡す

 

 

採用が決まると、その後はLINEなどで個別でやりとりを

していくようになります。

 

 

そこで、あらかじめ作っておいた外注マニュアルをLINEにて送る事で、

自動的に外注さんの教育が完了するようになります。

 

 

マニュアルを作ることにハードルを感じてしまうかもですが、

ここさえ乗り越えれば、不労所得が見えてきますので、

歯を食いしばってチャレンジしてみてください。

 

 

⑥仕入れた古着を外注さんに送る

 

 

 

最後は、仕入れた古着を外注さんに送るだけ。

ヤマトや郵便局から元払いにて発送しましょう。

 

 

ここで1つ注意点があるのですが、

初めから一気に50着とか100着単位で古着を送るのはNG!

 

まずは10着ほどの古着と最低限の資材を送ってきちんと作業をしてくれるか様子をみましょう。

中にはサボって作業をやらなかったりする人もいるので、

「この人は大丈夫だな」と確信が持てた状態で初めて、

採用していくという形をとってくださいね。

 

 

まとめ

 

 

普通なら、

 

仕入れ→検品→撮影→採寸→商品説明文構成→出品→発送

 

と手間のかかる作業も外注化に成功すれば、仕入れだけで終わります。

 

 

古着転売は一人で作業していると

1ヶ月に30、40万の利益が限界だと思います。

それ以上稼ごうとすると、作業量がえげつないですよね。。

 

ですので、大きな利益を稼ごうとすると、

外注化は必須になってきます。

 

「全く知らない人を雇うなんてハードルが高すぎる!」って方は

知り合いに頼んでみるのもありだと思います。

僕も一時期は彼女に頼んでた事もありましたので。

 

 

古着転売だけ出来ればそれで良いって方には無理にオススメはしませんが、

僕のように情報発信をやってみたい!って方や

他のビジネスにも挑戦したいって方は絶対にやるべきだと僕は思います。

 

 

なので、古着転売である程度成果を出せている人は

ぜh外注に挑戦してみてくださいね。

 

 

それではまた!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ , 2018 All Rights Reserved.