【期間限定無料配布】古着転売特別セミナーはこちらから!

月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ

古着転売でセルフベーシックインカムを導入する方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、いっせーです。

 

 

ベーシックインカムって知ってますか?

 

ベーシックインカムっていうのは、

今でいう生活保護として支払われている15万ぐらいのお金を

国民全員に毎月渡しましょう、

みたいな制度のことです。

 

 

その代わり、生活保護はもちろんのこと、

医療保険や年金などの制度はなくなりますよー

って感じです。

 

 

で、もしベーシックインカム制度が始まって、

毎月15万円が国から支給されるようになったら、

もう生活のために働く必要がなくなってきます。

 

 

15万じゃ足りないよー

って人は働きに出て、

それで十分だって人はもう働かずにのんびりする

って感じになるでしょうね。

 

 

すでに導入されている国もいくつかあるみたいで、

日本も少しずつですが、この制度の導入が

注目されてきています。

 

 

ただ、現実的に考えてみて、

ベーシックインカムが導入されるまでには

まだまだ時間がかかりそうだし、

 

そもそも実現できるのか?ってところも

まだわからなかったりするんですよね。

 

 

だから、今回僕が提案するのが、

古着転売でセルフベーシックインカムを

導入してしまおうぜっていう提案です。

 

 

古着転売でセルフベーシックインカムを導入するためには?

 

 

セルフベーシックインカムを導入するためには、

要は、月に15万円が自動で入ってくる仕組みを

自分で作り上げていけばいいのです。

 

 

え?そんなことってできるの?

って思うかもしれないですが、

 

インターネットの力を借りてしまえば、

多少は時間がかかってしまいますが、

実現可能なことなんですよね。

 

 

例えば、僕がやっている

「古着転売」というビジネスは、

 

古着をリサイクルショップや卸から仕入れて、

メルカリに出品して利益を得るというモデルなのですが、

 

これら一連の作業の流れは

最終的に自動化することができます。

 

 

要は、仕入れ→出品→発送

この流れを人に任せてしまえば、

全て自動で回るようになるのです。

 

 

僕自身も、現在古着転売を自動化しており、

今は何もしなくても20万〜30万ぐらいが

自動で振り込まれてくる状態を作ることができています。

 

 

この状態を作ってしまえば、

もう何もしなくても生活はしていけるし、

のんびりすることだってできるようになるのです。

 

 

まあ、僕はもっと上を目指したいので、

こうして情報発信をしたり、

ビジネスを多角化しようと動いているのですが、、

 

のんびりしたいなーって思えば

いつでものんびりすることも可能なのです。

 

 

で、これって、多少時間はかかるものの、

その気になれば誰だってできることなんですよね。

 

 

だから、古着転売を学んで、

自動化するスキルを身につけてしまえば、

誰だってベーシックインカムを

セルフで導入することができるのです。

 

 

古着転売で月15万円を自動で生み出す具体的な方法は?

 

 

 

じゃあ、古着転売で月15万を生み出すためには

具体的にどんなことをやればいいのか?

ってところですが、

 

さっきもぽろっと話したのですが、

利益が出る土台を自分でまずは作って、

作業構造を分解して、各作業を人にお願いすればいいんですね。

 

 

例えば、まずは自分で

月20万円の利益が生み出される

メルカリアカウントを育てる。

 

 

次に、各作業を外注費5万円を支払って、

人に頼んで任せてみる。

 

 

古着転売の作業構造は

仕入れ→出品→発送

となってますから、

 

仕入れは卸の宅配仕入れに頼んで、

古着を撮影したり、採寸したりっていう出品作業全般と、

売れた古着を梱包したり発送するという発送作業を全般を

外注を雇って任せてしまえばいい。

 

 

これをやってしまえば、

自分が一切手を加えなくても、

利益20万ー外注費5万円で

月15万が生み出される仕組みを作ることができます。

 

 

時間は確かにかかるかもですが、

半年ぐらい集中して頑張ることで、

晴れてセルフベーシックインカムを

導入することができるということです。

 

 

ベーシックインカムが導入された後の未来

 

 

ベーシックインカムがある状態って

夢のような状態かもしれません。

 

 

毎月15万とか20万以上のお金が

自動で入ってくるようになれば、

働かなくていいし、のんびりできますからね。

 

 

僕自身もそんな未来に憧れて、

古着転売や情報発信を仕組み化して、

自動収益が生み出されるように頑張ってきました。

 

 

おかげで今は、毎月80〜100万ぐらいが

自動で入ってくるようになってますし、

仕事をサボって、毎日のんびり漫画を読んだり

映画をみたりってことができるようになりました。

 

 

だけど、やってみて分かったのですが、

のんびりした生活って案外つまんないんですよね。。

 

 

のんびりしててもだんだんと暇が苦痛になってきて、

結局、仕事を始めてしまうんです。

 

 

上を目指して進んでいる方が

個人的には楽しいと思うからです。

 

 

だから、自動収益を夢見るってのも

別に悪いことではないですけど、

そのさきでもっと上をみて行動する方が

世界も広がるし、楽しいんじゃないかな?と思うのです。

 

 

少なくとも、僕はそう思いました。

 

 

だから、まずはセルフベーシックインカムの導入を

目指すのはいいですが、

その先でぜひ、広い世界を見る努力もしてみてください。

 

 

今の時代はネットのおかげで

どんな人にでも可能性が広がっていますからね。

 

 

せっかくならその恩恵を受け取った方がいいんじゃないかな?

って思うのです。

 

 

僕が会社員時代に古着転売で月30万の副収入を稼いだ戦略を無料公開中

 

 

僕は現在、たった1人の個人で

年収1000万の収入を得る事ができています。

 

ですが、最初から才能があったわけではありません。

 

元々は最終学歴高卒で、

工場での肉体労働しか経験してなかったですし、

学生時代には同じ資格試験に6回連続で落ちるほど

勉強が苦手でした。

 

 

ですが、そんな状態だった僕でも、

古着転売というビジネスに出会い

正しい知識を元に実践した事で、

たった半年で会社の給料を超える収入を得る事ができました。

 

 

そんな経験から、

誰だって正しい知識を元に

古着転売を実践すれば、

人生は変えられると思っています。

 

 

ちなみに、これからの時代は、

会社に雇われるだけでは厳しい時代がやってきます。

 

人生を安泰に生きていくためには、

必ず、”自分の力でお金を生み出すスキル”を

身につけなければいけません。

 

ですが、今の日本の教育を受けていたら、

雇われとして生きるための選択肢しか与えられず

起業で成功するための知識は一切教えられません。

 

そんな中、起業で成功を目指せ!と言われても

何から始めたらいいのかわからないと思います。

 

 

なので、僕自身がただの工場勤務だった状態から

スマホ1台で古着転売を実践し、

半年で月30万の副収入を得た戦略を

丸裸にしたセミナー動画を作成しました。

 

 

普段は1200円で販売している

有料のセミナー動画になりますが、

今なら期間限定で無料で受け取る事ができます。

 

すでに学んで頂いた方からは、

「ゼロから成功するまでの道のりが明確に学べた」

と、好評です。

 

メルマガ登録後、

すぐにプレゼントを受け取る事ができますので、

興味があればぜひ視聴してみてください。

 

→古着転売の特別セミナーを視聴する

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ , 2021 All Rights Reserved.