【期間限定無料配布】「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」はこちらから

月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ

古着転売において最も売上が落ちると言われている「閑散期」でも、売上を安定させる方法は?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、いっせー です。

 

 

アパレルビジネスには、

「閑散期」

といって、

 

非常に服が売れにくい時期が

年に2回訪れます。

 

 

別名、「ニッパチ」といって、

2月と8月それぞれで、

閑散期が訪れるんですね。

 

 

で、なんでこの

「ニッパチ」は売れ行きが悪くなるのか?

 

それは、ちょうど季節の変わり目になり、

 

夏物はもういらない。

でもまだ冬物もそんなに欲しくない。

 

みたいな思考にお客さんがなるからです。

 

 

実際に、僕自身も古着転売を始めて

かれこれ3年ほど経ちますが、

 

この3年間の中で、

どのシーズンも変わらず、

2月と8月は売れ行きが悪かったです。。

 

 

始めて8月の古着転売を経験した時なんか、

利益15万ぐらいまで落ちましたからねw

 

マジか。。ってなりました。

 

 

だから、古着転売において、

この「ニッパチ」「閑散期」と呼ばれる時期は

マジで注意してください。

 

 

 

じゃあその閑散期は、

どのような戦略で臨めば、

売上を安定させることができるのか?

 

 

その考え方を動画で話したので、

共有したいと思います。

 

 

 

 

特に、まだ閑散期を経験していない方は、

そのまま閑散期を迎えるのはマジで危ないので、

 

ぜひ今回の動画を学んで、

ガッツリと予習しておいてくださいね。

 

 

ではでは!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ , 2021 All Rights Reserved.