【期間限定無料配布】「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」はこちらから

月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ

古着転売で稼いだらまさかの逮捕!?転売で違法になるケースとならないケースを解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、いっせーです。

 

 

僕は古着転売ビジネスを軸に、

もうかれこれ3年以上独立して稼いでるのですが、

 

ちょくちょく耳にするのが、

「古着転売は違法なんじゃないか?」

という意見です。

 

 

Googleの検索欄にも、

「古着転売」

と打ち込むと、関連キーワードで

「古着転売 違法」

と出るぐらいです。笑

 

 

古着転売で稼ぐことを違法だと

思っている人が多いのか、

 

はたまた、転売ビジネスの

ちょっとダークなイメージから

転売全部が違法だと決め付けている人が多いのかわかりませんが、、

 

 

とにかく、間違った解釈をしてしまう人が

続出してしまわないよう、

今回の記事では古着転売は違法なのか?

 

また、古着転売を正しく実践して、

正しくお金を稼いでいく方法は?

 

と言った部分をお話ししていこうと思います。

 

 

気になっている方はぜひ、

最後まで記事を読んでみてくださいね。

 

 

古着転売で稼ぐことって違法なの?

 

 

まず、

「古着転売で稼ぐことは違法なのか?」

というところですが、

 

結論から言うと、

全く違法ではありません。

 

 

厳密に言えば、

古着転売に取り組んで、

違法になってしまうパターンもあるのですが、

(後で詳しく解説します)

 

基本的に、

「古着を転売してお金を稼ぐ」

と言う行為自体に違法性はないんですね。

 

 

と言うか、それ自体が違法なのであれば、

日本国内の古着屋とか、

古着を扱っているリサイクルショップは、

全て摘発されることになります。

 

 

だって、古着屋だって、

国内の卸や海外の業者から古着を仕入れて、

店舗で売ってお金を儲けているんだから、

やっていることは立派な転売です。

 

 

リサイクルショップも同じく、

お客さんから安く古着を買い取って、

値段を上乗せして売っているので、

立派な転売といえますね。

 

 

だから、古着を転売すること自体が

違法行為なんだとしたら、

全国で古着を仕入れて売っている業者は

全て潰れてしまいます。

 

 

 

仕入れた古着を

メルカリで売ろうが、

実店舗で売ろうが、

オンラインショップで売ろうが、

 

そこに違法性はないので、

そこは安心して欲しいなと思います。

 

 

違法になるケースとならないケース

 

 

古着転売は違法になりません。

 

と言うことを聞いたら、

 

よっしゃ、今日から古着仕入れまくって

ガンガン売りまくるでー

 

と言う気持ちになるかもしれませんが、

もう少し話をお聞きください。

 

 

古着転売自体に違法性はないのですが、

違法になるケースというのが存在します。

 

 

それが、

「古物商許可証を取らずに、古着転売で利益を得た時」

です。

 

 

日本国内で中古品の転売をして

利益を得ていくためには、

原則として、古物商許可証というものが必要になります。

 

 

現物はこんな感じです↓

 

 

古着転売で扱う商材の「古着」も

立派な中古品の一つなので、

 

古着転売でお金を稼いでいきたいなら、

古物商許可証を取得しないといけないのです。

 

 

仮に、この許可証を取得せずに

古着転売で利益を上げていることが見つかった場合、

 

古物営業法違反となって、

3年以下の懲役または、

100万円以下の罰金の処罰が下る恐れもあるのです。

 

 

だから、健全に古着転売で稼いでいきたいなら、

ちゃんとこの、

「古物商許可証」

を取得しましょう。

 

 

※ちなみに、詳しい取り方はこちらの記事で書いてます→結局、古着転売に古物商は必要なのか?取り方は?どこよりもわかりやすく解説してみた

 

 

 

逆に、古着転売で違法にならないケースとは、

「古物商を取得した状態で古着転売をしている」

状態です。

 

 

これなら、警察に咎められることもないし、

健全にお金を稼いでいけます。

 

 

あるいは、海外で仕入れた古着を転売して、

利益を得ていく場合、

 

また、新品の服を転売して

利益を得ていく場合も、

 

そもそも違法にはなりませんし、

古物商許可証も必要ありません。

 

 

ここで今一度定義を定めておくと、

 

日本国内で仕入れた中古品の服を

転売してお金を稼ぐためには、

古物商許可証が必要になってくる

 

ということですね。

 

 

古着転売で健全にお金を稼ぐための結論

 

 

今回テーマにした問題の

非常に分かりにくいところは、

古着転売自体は違法じゃないけど、

 

古物商許可証を取らずに

古着転売で利益をあげていくことが違法になる

 

・・・というところです。

 

 

古着転売で稼ぐこと自体に違法性はないけど、

 

許可証を取らずに古着転売をして

お金を稼ぐことが違法になるのです。

 

 

はい、意味わかんないと思いますw

僕も書いててごっちゃになってきました。

 

 

なので、細かいことは置いといて、

 

古着転売でお金を稼ぎたいのなら、

とりあえず古物商許可証を取っておけ

 

ってことです。

 

 

もう、今まで話してきた細かいことは、

全部一旦隅に置いておきましょう。笑

 

 

とりあえず、これから古着転売で

稼いでいきたいとお考えなのであれば、

古物商許可証は必ず取るようにしてください。

 

 

これが結論です。

 

 

詳しい取得の仕方を書いた記事を

もう一度ここに貼っておきますね。

 

 

 

ぜひ、この機会に古物商を取得して、

古着転売ライフを楽しんでいきましょう。

 

 

 

では!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ , 2021 All Rights Reserved.