【期間限定無料配布】古着転売特別セミナーはこちらから!

月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ

古着転売で高単価販売するための5つのコツを徹底解説してみた

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、いっせーです。

 

 

古着転売は低単価薄利多売でも儲かります。

 

 

ですが、高単価で

バンバン販売できるようになると、

かなり収益を上げるコスパが良くなります。

 

 

それこそ、同じ30万の売上を出す上でも、

1着3000円の単価で売れた場合、

100着売らないといけないのに対して、

 

1万円の単価で売れた場合、

30着売るだけで、

同じ売上30万を出すことが可能になります。

 

 

また、売れた商品を梱包したり、

発送したりする作業量も

前者の1/3程度で済むのです。

 

 

だから、古着転売で稼ぐ上で、

高単価で自由自在に販売できるようになると、

かなり売上のコスパが変わってきます。

 

 

そして、高単価で販売するには、

重要な「5つのコツ」があるので、

ぜひ今回の記事で落とし込んでみてください。

 

 

高単価販売の5つのコツ

 

 

早速結論から話してしまうと、

古着を高単価で販売するコツは、

 

・仕入れ値を上げて質の高い商品を仕入れる

・逆に、しょぼい商品の仕入れを辞める

・写真に徹底的にこだわる

・安っぽい色を使わない

・思い切って高単価の値段設定をする

 

上記の5つです。

 

 

これらを全て実践することができれば、

あなたも晴れて高単価販売ができるようになるでしょう。

 

 

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

 

仕入れ値を上げて質の高い商品を仕入れる

 

 

一つ目の

「仕入れ値を上げて質の高い商品を仕入れる」

と言う部分について解説していきますが、

 

まず大前提として、

高単価で古着を販売する際には、

アカウントのブランディングが大事になってきます。

 

 

で、ブランディングを高く保つためには、

自分のアカウントに置く商品を質の高いもので

占めないといけないのです。

 

 

「質の高い商品」って抽象的ですが、

具体的に言えば、

 

ブランド、デザイン、カラー、サイズ

 

それぞれの要素が全て揃っているものを

イメージするとわかりやすいですね。

 

 

例えば、これなんかは↓

 

ブランド→ナイキ

デザイン→ワンポイント

カラー→グリーン

サイズ→XL

 

なので、それぞれの要素が

バッチリと揃っているし、

実際に15000円という高単価で売れています。

 

 

なので他にも、

同じように各要素が揃ったアイテムを

仕入れていくといいですね。

 

 

 

じゃあ質の高い商品を

仕入れていかないといけないよね

ってことなんですが、

 

質の高い商品を仕入れるためには、

仕入れ値をある程度高める必要があります

 

 

理由も非常に単純で、

仕入れ値を高めれば高まるほど、

いい商品が手に入るからです。

 

 

セカストとかに行ってもわかるように、

1000円以下で商品を仕入れようとしたら、

ある程度の妥協が必要になってくると思いますが、

 

3000円ほどの商品を選ぼうとしたら、

そりゃあブランド力も高くて、

デザインもカラーもいいものが手に入りやすいのです。

 

 

1000円以下の仕入れを実践する人からすれば、

「3000円の商品を仕入れて利益って出るの?」

と思うかもしれませんが、

 

アカウントのブランディングが強ければ、

余裕で売れるので大丈夫です。

 

 

イメージ的には、

 

・夏場は3000円仕入れ→7000円〜1万円で販売

・冬場は5000円仕入れ→1万円〜15000円で販売

 

と言う感じですね。

 

 

実際、僕も今は上記の感じでやってます。

 

 

なのでとにかく、

高単価販売をするためには、

 

まず勇気を持って仕入れ値を高めて、

質の高い商品をガンガン集めていき、

アカウントのブランディングを高めていく

 

・・・ということが大事ですね。

 

 

これが、高単価販売の基礎になると思っていてください。

 

 

逆に、しょぼい商品の仕入れを辞める

 

 

さっきは、

「仕入れ値を高めて質の高い商品を仕入れることが大事」

ということを言いましたが、

 

それと同時に、

「質の低い商品を仕入れない」

ということをやるのも大事です。

 

 

なぜなら、質の低い商品は、

利益は出たとしても、

アカウント全体のブランディングを下げてしまうからです。

 

 

これは古着転売に限らず、

どんなビジネスにおいても言えることで、

 

例えば、グッチとかバーバリーという

ハイブランドのお店に立ち寄ると、

どれも高単価の服ばかりがおいてあると思います。

 

逆に、500円とか、1000円ぐらいの価格のものは

ほとんど置かれてないと思うんですね。

 

 

これっていうのは、

低単価の商品を置くことで、

ブランド自体の高級感を汚さないためにやっているのです。

 

 

「ここには、ちょっとやそっとの値段じゃ買えないよ」

というメッセージを遠回しに伝えているんですね。

 

 

だから、メルカリでも同じことをやる。

 

 

具体的に僕は、

利益が5000円以上見込めないアイテムは、

仕入れないようにしています。

 

 

例えば、500円で仕入れられて、

2000円以上の利益が見込めるものがあっても、

アカウントのブランディングを優先させて、

絶対に仕入れません。

 

 

こんな感じで、

ブランディングを最優先にした

仕入れを実践しているんですね。

 

 

だから、高単価販売を実現したいなら、

利益が出るからと言って

何でもかんでも仕入れてはいけません。

 

 

ちゃんと、アカウントの高級感だったり、

世界観といったところを優先させて、

”質の高い商品のみ”に絞って仕入れていくのが大事です。

 

 

写真に徹底的にこだわる

 

 

3つ目に大事なことが、

「写真に徹底的にこだわる」

ということです。

 

 

これも、めちゃくちゃ大事。

 

 

なぜ大事なのかというと、

全く同じアイテムでも、

写真のクオリティによって、

販売単価が全然変わってくるからです。

 

 

例えば、以下の写真を

見てもらえればわかりやすいのですが・・・

 

 

どっちも、

デザインも、サイズも、カラーも、

ほぼ同じナイキのスウェットですが、

 

写真の撮り方が違うだけで、

8000円も価格差が開いています。

 

 

 

さらに、写真を綺麗に撮って

たくさん出品しているアカウントと

そうじゃないアカウントでは、

 

販売ページの見栄えに

かなりの違いが見えてきます。

 

 

 

・・・こんな感じに。

 

仮に全く同じ服でも、

どっちのアカウントから買いたいか?

って100人に聞いたら、

 

多分、90人は

「後者のアカウントで買いたい」

と答えるでしょう。

 

 

だから、写真を綺麗に撮ることは、

高単価で売る上ではもちろん、

アカウントのブランディングを高める上でも

かなり重要なことになってきます。

 

 

 

写真を綺麗に撮ることは、

実店舗に言い換えれば、

販売する服を綺麗に並べるかどうか?

というところです。

 

 

ハイブランドのお店に入って、

10万円の値札のついた服が

ぐっちゃぐちゃに置かれていたら買う気失せません?

 

 

それと同じで、

1万円以上の高単価で古着を売りたいなら、

ちゃんと見栄えを良くする必要があるんですね。

 

 

安っぽい色を使わない

 

 

4つ目に大事なコツが、

「安っぽい色を使わない」

ということです。

 

 

これ、どういうことかというと、

メルカリではアカウントのロゴや

写真の背景は自由自在にデザインすることができます。

 

 

だから、各アカウントで、

自由にロゴを作ったり、

壁紙を貼って写真の見栄えを良くしたりしているのですが、

 

ここで、安っぽい色の入った

ロゴを作ってしまったり、

 

しょぼいデザインの壁紙を使ってしまうと、

アカウントのブランディングも落ちてしまいます。

 

 

例えば、高級ホテルとか、

高級レストランなんかにいくと

これは結構わかることなんですが、

 

高級なサービスを提供しているお店って、

薄暗い雰囲気だったり、

シックなカラーが基調になっていると思います。

 

 

逆に、安っぽい色って

ほとんど使われてないと思うんですね。

 

 

これは、お店のブランディングを上げるためですね。

 

 

 

ちなみに、安っぽく見える色は、

オレンジ、水色、黄緑、明るめの赤など、

基本的に明るめの色が多いです。

 

逆に、高級感の感じる色は、

ゴールド、シルバー、ワインレッドなどの色ですね。

 

 

この辺は

「色彩の心理学」

を勉強すればすぐに理解できるところなので、

ぜひ勉強してみてください。

 

 

とにかく、高単価で販売する上で大事なのは、

安っぽい色を徹底的に省いて、

高級感のある色を中心に使っていくことです。

 

 

それを踏まえた上で、

今一度、自分のアカウントのロゴや、

写真の背景などを見直してみてくださいね。

 

 

 

思い切って高単価の値段設定をする

 

 

最後に紹介するコツはシンプル。

 

「思い切って高い値段設定をする」

ということですね。

 

 

これ、わかっていても、

中々踏み切れない部分でもあるのです。

 

 

高単価販売に挑戦する人の多くが

まずマインドブロックを感じてしまうのが、

 

「高い値段設定をする」

 

ということです。

 

 

高く値段設定をしようとしても、

「売れなくなってしまうんじゃないか、、?」

とか、

 

「必要以上に高く売るのはいかがなものか?」

というようなことを考えてしまうのです。

 

 

ですが、高単価でも価値のあるものであれば、

問題なくバンバン売れていくし、

 

人は安く買ったものよりも、

高く買ったものの方が

ちゃんと大事に扱うという習性もあるので、

 

自分が売った商品を、

長く、大切に使ってもらいたいなら、

高い値段で売った方がいいのです。

 

 

実際、「安さ」に惹かれて

セール品を買ったはいいものの、

 

冷静に考えたら

「これいらなかったな、、」

と感じたことって過去にありません?

 

僕はありました。笑

 

 

だから、決して、

 

「安く売る=正義」

「高く売る=悪」

 

ではないのです。

 

 

それに、古着転売において言えば、

質の高い商品をしっかりと仕入れられておけば、

 

少々単価が高くても、

バンバン売れていくので

その辺は安心した上で、

思い切って高い値段設定をしましょう。

 

 

ここに関しては、

もう思い切って行動するしかないです。

 

 

 

最初は怖いかもしれませんが、

勇気を持って高単価に設定してみてくださいね。

 

 

まとめ

 

 

ということで、

高単価で販売するための5つのコツについて

徹底解説していきました。

 

 

今一度まとめると、

 

・仕入れ値を上げて質の高い商品を仕入れる

・逆に、しょぼい商品の仕入れを辞める

・写真に徹底的にこだわる

・安っぽい色を使わない

・思い切って高単価の値段設定をする

 

ジャンルは何であれ、

上記の本質をしっかりと理解して

実践さえできれば、

 

問題なく高単価販売を

ものにすることが可能になると思います。

 

 

ぜひ実践してみてくださいね。

 

 

 

では!

 

 

 

 

僕が会社員時代に古着転売で月30万の副収入を稼いだ戦略を無料公開中

 

 

僕は現在、たった1人の個人で

年収1000万の収入を得る事ができています。

 

ですが、最初から才能があったわけではありません。

 

元々は最終学歴高卒で、

工場での肉体労働しか経験してなかったですし、

学生時代には同じ資格試験に6回連続で落ちるほど

勉強が苦手でした。

 

 

ですが、そんな状態だった僕でも、

古着転売というビジネスに出会い

正しい知識を元に実践した事で、

たった半年で会社の給料を超える収入を得る事ができました。

 

 

そんな経験から、

誰だって正しい知識を元に

古着転売を実践すれば、

人生は変えられると思っています。

 

 

ちなみに、これからの時代は、

会社に雇われるだけでは厳しい時代がやってきます。

 

人生を安泰に生きていくためには、

必ず、”自分の力でお金を生み出すスキル”を

身につけなければいけません。

 

ですが、今の日本の教育を受けていたら、

雇われとして生きるための選択肢しか与えられず

起業で成功するための知識は一切教えられません。

 

そんな中、起業で成功を目指せ!と言われても

何から始めたらいいのかわからないと思います。

 

 

なので、僕自身がただの工場勤務だった状態から

スマホ1台で古着転売を実践し、

半年で月30万の副収入を得た戦略を

丸裸にしたセミナー動画を作成しました。

 

 

普段は1200円で販売している

有料のセミナー動画になりますが、

今なら期間限定で無料で受け取る事ができます。

 

すでに学んで頂いた方からは、

「ゼロから成功するまでの道のりが明確に学べた」

と、好評です。

 

メルマガ登録後、

すぐにプレゼントを受け取る事ができますので、

興味があればぜひ視聴してみてください。

 

→古着転売の特別セミナーを視聴する

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ , 2021 All Rights Reserved.