【期間限定無料配布】古着転売特別セミナーはこちらから!

月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ

古着転売専業歴3年の僕が語る、古着転売で脱サラした後の生活のリアル

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、いっせーです。

 

 

僕は2018年の1月から古着転売を始め、

半年で月30万の利益を稼ぎ、

同年の7月に会社を脱サラしました。

 

 

その後は古着転売を中心に、

情報発信などの事業にも多角化した事で、

2年で年収1000万を突破。

 

独立から3年たった今でも、

雇われに頼る事なく、

生活し続ける事が出来ています。

 

 

なので、自分で言うのも

おこがましい話ですが、

僕自身、古着転売で脱サラ独立に

成功した一つの事例でもあると思います。

 

 

タダですね、正直のところ、

脱サラ後もすんなりと

今の状況を得たのかというとそうではなくて、

 

脱サラ後は多少なりとも

苦労を感じる事がありました。

 

 

だから、僕自身、

「古着転売で脱サラ」という、

聞こえのいい言葉の

良い部分、逆に悪い部分

どちらもそれなりに理解しています。

 

 

 

という事で、脱サラを目指して

これから古着転売を

始めようと思っている人、

 

あるいは、古着転売ですでに

ある程度の実績を出していて、

脱サラ・独立を考えている人に、

 

実際に、脱サラを経験した僕が、

脱サラ後の生活のリアルを話していこうと思います。

 

 

古着転売で脱サラした後の生活で良かった事・悪かった事

 

 

古着転売で脱サラ・独立し、

専業歴3年になった僕ですが、

 

この3年間で、

「ビジネスで独立して食っていく」

ということの良い部分も悪い部分も知れました。

 

 

僕は雇われとして働くのが

大の苦手だったので、

 

今でも脱サラはして良かった

と思っています。

 

 

ですが、正直なところ、

ちゃんと現実的な部分も知っておくべきだった

と思うことも少なくありませんでした。

 

 

「古着転売で脱サラ!」というと、

どの情報発信者も者も定の良い言葉ばかりを並べ、

理想の未来しか見せないと思います。

(それが悪いというわけではないですが、、)

 

 

ですが、その良い部分ばかりを見てしまい、

独立後にうまくいかず、

また雇われに逆戻りする・・・

という人も少なくありません。

 

 

なので、僕自身は、

脱サラし、ビジネスを専業にした

後の世界の体験者として、

 

良い部分も悪い部分も

どちらも包み隠さず話していこうと思います。

 

 

わかりやすく、

良い部分、悪い部分それぞれ

5つずつにわけて、解説していきますね。

 

 

独立して良かったこと×5

 

 

独立して

「良いな」

と感じたことは大きく分けて

 

・起きる時間が自由

・複雑な人間関係がない

・1日8時間働く必要がない

・通勤というものが存在しない

・趣味や旅行にたくさん時間を使えるようになった

 

この5つですかね。

 

 

細かい部分をあげればもっとあるのですが、

特に強かった部分に絞って話します。

 

 

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

 

起きる時間が自由

 

独立して良かったこと

まず一つ目が、

 

「起きる時間が自由」

 

というところですね。

 

 

僕は、元々工場勤務をしていて、

「三交代勤務」というものをやってました。

 

 

これっていうのは、

日勤、順夜(夕方から夜中の勤務)、夜勤

の3つの形態に分かれて働くことですね。

 

 

なので、周1で生活リズムが変わり、

起きる時間はバラバラ。

 

一睡もできずに仕事に行くこともしばしばで

心身ともに疲弊した状態で

仕事をする事が多々ありました。

 

 

ですが、古着転売で独立後は、

組織ではなく、完全個人で仕事ができるので、

 

朝早く起きたり、

夜に起きて仕事に行く必要が

全くなくなったのです。

 

 

なので、体のコンディションが

かなり整うようになりました。

 

 

自分の起きたい時間に起きて、

寝たい時間に寝る。

 

独立して、

こんな当たり前のことが

どれだけ幸せなことか?

 

本当に身に染みましたね。。

 

 

複雑な人間関係がない

 

 

二つ目が、

「複雑な人間関係がない」

ということ。

 

 

会社で働いていると、

当然のこと「組織」として

動いていく必要があります。

 

 

その上で、その組織の中に、

馬が合わない人間、

嫌味ったらしい人間がいたとしても、

 

我慢してコミュニケーションを

取らないといけません。

 

 

僕も会社員経験があるので

すごくわかるのですが、

 

それってかなりストレスの

溜まることなんですよね、、。

 

 

 

ですが、古着転売の場合は、

さっきも言った通りに

完全個人で取り組むことが可能。

 

 

なので、うざい上司も、

複雑な人間関係もない状態で

仕事に取り組むことが可能です。

 

 

協調性が乏しく、

コミュニケーションが苦手だった

自分にとっては、

これは非常に大きなことでした。

 

 

実際に、会社員の頃は、

常に上司や同僚との

人間関係に頭を悩ませていたのですが、

 

独立してからは、

そう言った類の悩みが

一切無くなりましたよね。

 

 

1日8時間働く必要がない

 

 

3つ目が、

「1日8時間働く必要がなくなった」

というところです。

 

 

会社員として仕事をしていると、

1日8時間の労働を週に5日するのが

当たり前として見られがちですが、

 

実際に独立して分かったのは、

月20万の給料を稼ぐために

1日8時間も働く必要がないということです。

 

 

古着転売の場合、

月20万稼ごうと思ったら

毎日5出品ほどできれば到達可能だし、

 

5出品するのは1時間もあれば、

十分にこなすことが可能です。

 

 

その上、外注などを雇って

作業を自動化することができれば、

自分の実労働時間はほぼ0になります。

 

 

もちろん、最初のうちは、

自分の手で雑務をやる必要がありますが、

 

それでも1日3〜5時間ほどの

作業時間を取ることができれば、

 

十分に会社員と同等か

それ以上の報酬を得ることは可能なのです。

 

 

通勤というものが存在しない

 

4つ目が、

「通勤の必要性がなくなる」

というところですね。

 

 

それもそのはず。

 

古着転売は、完全個人でできる上、

在宅で取り組むことが可能なので、

自宅がそのまま仕事場になります。

 

 

だから、通勤という概念そのものが

消え去るんですね。

 

 

実際、僕自身

古着転売で独立してからは、

通勤というものをしていません。

 

強いて言えば、

たまにカフェにこもって

リサーチするときに、

 

カフェまで歩いたり、

車を運転したりするぐらいですね。

 

 

それも数分程度のことなので、

全然苦になっていません。

 

 

という感じで、

古着転売で独立すれば、

通勤そのものが消え去ります。

 

 

完全在宅で、自宅でできるのは、

元々会社員だった自分からすれば

本当に革命的なことでしたね。

 

 

趣味や旅行にたくさん時間を使えるようになった

 

 

最後、5つ目が

「趣味や旅行にたくさん時間を使えるようになった」

というところですね。

 

 

実は僕自身、すごく多趣味で、

 

・ファッション(古着が主に)

・雑貨

・旅行(特に温泉)

・映画

・小説

・読書

・漫画

・車(特に旧車)

 

・・・など、ざっとあげただけでも

これだけあります。

 

 

ですが、会社員をしていたときは、

とにかく休みが取れなかったため、

体力的にも、時間的にも、

趣味を楽しむ余裕がありませんでした。

 

 

旅行に関しても、

長期休暇が年に1回ほどしか取れないので、

頻繁に旅行に行くことはできませんでした。

 

 

 

ですが、古着転売で独立後は、

時間が一気に増えるので、

 

空いた時間で読書をしたり、

漫画を読んだり、

映画を見たり、

旅行に行ったり

 

・・・ということを

思う存分にできるようになりました。

 

 

誰かと旅行に行くとなっても、

自分はいつでも予定を合わせられるので、

スケジュールグダも発生しなくなったのはでかいですね。

 

 

だから、僕個人としては、

とにかく自分の好きなことに

時間を使えるようになったことは

 

古着転売で独立して

良かったことだなーと感じます。

 

 

悪かったこと×4

 

 

さて、先ほどまで

良かったことを中心に見ていきましたが、

ここからは「大変だったなー」

と思ったことを中心に書いていこうと思います。

 

 

独立のリアルな部分が

見えてくると思います。

 

 

考えている人は、

ぜひしっかりと読んで、

参考にしてくださいね。

 

 

安定収入がなくなった

 

 

まず一つ目が、

「安定収入がなくなった」

これですね。

 

 

会社を辞めるということは、

当然のこと、会社からもらう給料がなくなる

ということでもあります。

 

 

僕自身、元々勤めていた会社が

かなりのブラックだったこともあり、

辞めたい気持ちが人一倍強かった人間でしたが、

 

辞めてから強く感じたのが、

「毎月手取り20万の給料へのありがたみ」

です。

 

 

いや、これ当たり前のことですけど、

すごいことなんですよね。。

 

 

古着転売で独立してからは、

当然ですけど、古着をメルカリで売って、

稼いだ利益の中でやりくりしていかないといけません。

 

 

で、その利益って、給料みたいに

「毎月必ず20万円出る」

というものではありません。

 

 

自分の行動次第で

良くも悪くも利益は変わってきます。

 

 

それこそ、ちゃんとリサーチをして、

毎日いい商品を出品し続ければ、

当然のこと利益はどんどん上がっていくでしょう。

 

 

ですが、勉強をサボったり、

出品をサボったりしてしまうと、

どんどん報酬は無くなっていきます。

 

 

会社員の場合は、

自分がどれだけやる気がなかろうが、

会社に8時間いれば安定した給料は入ってきます。

 

 

ですが、ビジネスのみの場合、

自分がサボればサボるほど、

収入はどんどん落ちてしまいます。

 

(もちろん、仕組み化すればサボっても利益は上がりますが、最初はプレイヤーとして動く必要があるのです)

 

 

だから、独立してからは、

安定収入がない中で、

ビジネスに取り組んでいかないといけません。

 

 

最初は特に、ここの不安を感じながら

ビジネスに打ち込んでいく必要がありますね。

 

 

月30万では、思ったよりも生活がキツかった

 

 

2つ目が、

「月30万の利益では、思ったよりも生活がキツかった」

ということですね。

 

 

他のブログ記事でも書きましたが、

僕は古着転売で月30万の利益を

稼いでから会社を辞めました。

 

 

そこから、月30万の利益をベースに

しばらく生活していくわけですが、

思ったよりも、30万利益でやりくりしていくのって大変です。

 

 

これ、なんでかというと、

物販の場合、毎月仕入れ資金が必要になるので、

稼いだ利益が丸々手元に残るわけじゃありません。

 

 

それこそ、30万を稼いだら、

30万の中から

 

家賃、水道代、光熱費、食費、携帯代、

社会保障費、年金、各種税金

などの生活費を払ったのちに、

 

翌月に使う古着の仕入れ資金を

捻出していかないといけないからです。

 

 

だから、30万稼いでも、

月の固定費が15万で、

翌月に使う仕入れ資金が10万以上なら、

手元に残るお金はほぼありません。

 

 

僕の場合、ボーナスが入る

タイミングに合わせて辞めたり、

退職金も入ったりしたので、

 

それらを仕入れ資金に突っ込んで、

すぐに50万利益まで伸ばすことができましたが、

 

そう言った条件がない中で、

「月30万稼いで脱サラだー!」

と考えてしまうと少し難しいかもしれません。

 

 

もちろん、不可能ではないのですが、

結構、生活を切り詰める必要があります。

 

 

だから、個人的に思うのが、

脱サラ後に安心して生活を送りたいのなら、

 

最低でも50万利益を安定して

出せるようになってからぐらいの方が

ベストではあるのかな?と思っています。

 

(ちなみに、古着転売で稼いで独立するベストタイミングについてはこちらの記事で書いてます→古着転売で独立するためのベストタイミングは?

 

 

社会的信用がなくなった

 

 

4つ目が、

「社会的信用がなくなった」

ということですね。

 

 

ぶっちゃけ、会社員をやめて

フリーランスになる上で1番の打撃って

これじゃないかな?って思ってます。

 

 

会社員は基本的に、

労働時間ばかりが多くて、

さほど給料が高くないところばかりだ

という印象を持っている人がかもしれません。

 

 

ですが、会社に雇われているだけで、

それなりの社会的信用が身につきます。

 

 

だから、家を借りるときや、

ローンを組む時、

クレジットカードを作る時など、

すんなりと審査を通すことができるんですね。

 

 

ですが、フリーランスの場合、

現状の日本で、個人の信用の数値を

測る物差しとなるものがないので、

 

「フリーランス」ってだけでも、

かなり信用の度合いは下がってしまいます。

 

 

実際に、古着転売で独立した人で

なおかつ引越しを経験した人は、

 

こぞって、家を借りるときに苦労した

ということを言ってましたね。

 

 

もちろん、それでも法人化したり、

売上をあげる努力をすれば、

その辺をどにかすることはできますが、

 

基本的に日本では、

会社員の方がフリーランスよりも、

圧倒的に社会的信用が高いのは否めない部分でもあります。

 

 

将来食えなくなったらどうしよう?という漠然とした不安が襲ってくるようになる

 

 

5つ目が、

 

「将来食えなくなったらどうしよう?という漠然とした不安が襲ってくるようになる」

 

というところですね。

 

 

これ、最初の頃は特にあります。

 

 

というのも、

安定給料がなくなり、

自分の力でお金を稼がないといけない状況になる上、

 

日によって売上に差が生じて、

売上0の日が出たりするからです。

 

 

僕も、独立してから、

古着が1着も売れない日なんかは、

 

「このままずっと売れなかったらどうしよう、、」

 

という焦燥感に駆られたものです。笑

 

 

 

また、会社員と違って、

毎月給料が出るわけではないので、

 

”1年後の今日、自分が稼げている保証”

だってどこにもないのです。

 

 

だから、会社員の人よりも、

最初は特に、経済面での不安が出てくると思います。

 

 

 

これは、ある程度知識を身につけて、

かなりの売上を上げられるようになると、

解消できる不安ではありますが、

 

心配症の人の場合は、

売上も知識も一定レベル以上になったとして、

ふとしたときに考えてしまうと思います。

 

 

僕も、月100万以上を稼げるようになってからも、

ふとしたときに考えてしまったり

することもあります。

 

 

ですが、こればっかりは

考えたったどうしようもできないですからね、、。

 

 

結局、日々成長にコストを投資して、

売上と自分の実力を高める努力をして、

「今」と向き合うしか対処法はありません。

 

 

あとはメンタルのコントロールの仕方を学ぶとか。

 

(僕はマインドフルネスについて勉強しました)

 

 

そうやって工夫していくことで

対処することは可能なので、

なんとかなる問題ではありますけどね。

 

 

まとめ

 

 

 

ということで、今回の記事では、

実際に古着転売で脱サラを経験した僕が、

 

「脱サラ後のリアルな生活」

 

を見せていきました。

 

 

その中で、いいことはもちろん、

悪い面も同時に包み隠さず書いていきました。

 

 

なので、かなりリアルな意見が

しれたと思います。

 

 

会社を辞めて

ビジネスを専業にして食べていくって、

 

僕も経験あるので分かりますが、

かなりの一大決心です。

 

 

そんな中、こうして

先に経験したものの声を聞けるのは

貴重かな?と思ったので、

包み隠さずリアルをお話ししました。

 

 

これから古着転売を実践して

脱サラ・独立を目指している人はもちろん、

 

もうそろそろ独立をしようかな?

と考えていた人もぜひ、

参考にして頂けたら嬉しいです。

 

 

ではでは!

 

 

僕が会社員時代に古着転売で月30万の副収入を稼いだ戦略を無料公開中

 

 

僕は現在、たった1人の個人で

年収1000万の収入を得る事ができています。

 

ですが、最初から才能があったわけではありません。

 

元々は最終学歴高卒で、

工場での肉体労働しか経験してなかったですし、

学生時代には同じ資格試験に6回連続で落ちるほど

勉強が苦手でした。

 

 

ですが、そんな状態だった僕でも、

古着転売というビジネスに出会い

正しい知識を元に実践した事で、

たった半年で会社の給料を超える収入を得る事ができました。

 

 

そんな経験から、

誰だって正しい知識を元に

古着転売を実践すれば、

人生は変えられると思っています。

 

 

ちなみに、これからの時代は、

会社に雇われるだけでは厳しい時代がやってきます。

 

人生を安泰に生きていくためには、

必ず、”自分の力でお金を生み出すスキル”を

身につけなければいけません。

 

ですが、今の日本の教育を受けていたら、

雇われとして生きるための選択肢しか与えられず

起業で成功するための知識は一切教えられません。

 

そんな中、起業で成功を目指せ!と言われても

何から始めたらいいのかわからないと思います。

 

 

なので、僕自身がただの工場勤務だった状態から

スマホ1台で古着転売を実践し、

半年で月30万の副収入を得た戦略を

丸裸にしたセミナー動画を作成しました。

 

 

普段は1200円で販売している

有料のセミナー動画になりますが、

今なら期間限定で無料で受け取る事ができます。

 

すでに学んで頂いた方からは、

「ゼロから成功するまでの道のりが明確に学べた」

と、好評です。

 

メルマガ登録後、

すぐにプレゼントを受け取る事ができますので、

興味があればぜひ視聴してみてください。

 

→古着転売の特別セミナーを視聴する

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ , 2021 All Rights Reserved.