【期間限定無料配布】古着転売特別セミナーはこちらから!

月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ

古着転売で脱サラし3年以上安定して稼いでいる僕が語る、脱サラ&独立のベストタイミングとは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、いっせーです。

 

 

今回の記事では、

古着転売で脱サラ経験のある僕が、

 

「古着転売で脱サラ&独立するベストタイミング」

 

について話していきます。

 

 

今後、古着転売を実践して、

脱サラし独立することを考えている人や、

 

脱サラするには、

利益をどれくらい稼げたらいいのだろうか?

と言った疑問がある人は、

 

ぜひ最後まで記事を読んでみてくださいね。

 

 

古着転売で独立すべきベストタイミングは?結論

 

 

早速結論から話しますが、

古着転売で独立すべきベストタイミングは、

 

「月の利益が50万を超えたとき」

 

だと思っています。

 

 

根拠もきちんとあって、

月の利益が50万を超えていれば、

 

これまで会社員として

給料をもらいながら生活していた時と

変わらない生活を送ることができるからです。

 

 

古着転売で独立する人の多くは、

「月30万の利益」

を基準にする人が多いですよね。

 

というか、僕自身も

独立したタイミングは、

30万の利益を1ヶ月で稼いだ時でした。

 

 

ですが、経験した身からすれば、

正直月30万利益では、

結構生活を切り詰める必要があります。

 

 

この理由としてでかいのは、

転売で収益を上げるためには、

翌月の仕入れ資金が必要になってくるというところです。

 

 

例えば、独立してからも、

1ヶ月生活するためには、

いろいろな部分でお金がかかってきますよね。

 

 

それこそ、

 

家賃、水道代、光熱費、食費、

ガソリン代、社会保障費、年金など、

 

おそらく、ざっと計算しただけでも

15万ほどの生活費はかかってくるでしょう。

 

 

それだけだと、生活していくのに

お金の面で支障はあまりないのですが、

 

古着転売の場合、

翌月の売上を上げるための

仕入れ資金がかかってきます。

 

 

だから例えば、

毎月15万の仕入れ資金が必要になる場合、

 

30万の利益を得ることができたとしても、

生活費と仕入れ資金を使ったら、

ほとんど手元に残らない

という状態になってしまいます。

 

 

こんな感じで、月30万の利益だけで

生活していこうと思ったら、

かなり生活費を切り詰める必要があるんですね。

 

 

 

逆に、50万利益があれば、

月の生活費を15万以内に抑えれば、

残りの35万を自由に使うことが可能。

 

 

なので、30万を仕入れに使うもよし、

20万を仕入れに使って、

残りのお金を趣味に使うもよし。

 

 

かなり、余裕が増えてくるのがわかると思います。

 

 

 

だから、出来るだけ、

余裕を持った状態で

脱サラ独立したいと思っているのなら、

 

50万利益ぐらいは稼げるような

耐久力を身につけておけば安心かと思いますね。

 

 

月30万利益プラスアルファの臨時収入がある場合でもOK

 

 

ですが先ほども言った通り、

僕は月30万の利益が出た時点で

すぐに脱サラし独立しました。

 

 

で、ここまで読んだ人は、

 

「月50万利益稼いだ方がいいって言っているのに、なんでお前は30万で独立してるんだよ?」

 

って思ったかもしれません。

 

 

おっしゃる通りなのですが、

僕の場合は少し特殊で、

 

元々会社員でなおかつ

それなりに大きな会社に勤めていたので、

 

会社を辞めるときに

まとまった退職金が入ってきたのです。

 

 

それプラス、ボーナスが入る時期に

会社を辞めたこともあって、

 

1ヶ月のうちに、

退職金、ボーナス、給料、古着転売の利益

それぞれ合計100万ぐらいが入ってきたので、

 

月30万利益で辞めても、

十分な余裕が持てたんですね。

 

 

実際、その100万のうち、

幾らかを新たな学びに投資したり、

古着の仕入れに使ったりしたことで、

すぐに、40万、50万と利益を拡大することができました。

 

 

だから、月30万利益であっても、

会社の退職金やボーナスを利用できる人は、

思い切って辞めてもいいと思います。

 

 

もちろん、責任は持てませんが、

僕のように辞めると同時に、

100万などのまとまった収入が入ってくれば、

かなり安心感を持って独立できると思います。

 

 

まあぶっちゃけ、

僕の場合はベストタイミングを狙って

脱サラをしたわけではなく、

 

会社を辞めたい気持ちがデカすぎて、

「半年後に辞めるぞ!」と決めた時の

その半年後がちょうどボーナス時期とかぶっていただけです。

 

 

ですが、思い返してみれば、

ただでさえリスクのかかる「脱サラ」

という行動をとるときに、

 

ベストタイミングを狙うのは

結構大事だなー。

 

その上で、ボーナス時期なんかは

独立するベストタイミングだったな

という風に感じたので、共有しました。

 

 

実際、翌月から急に

古着転売の利益のみで生活していく

となると結構きついと思いますが、

 

プラスアルファで

会社のボーナスなどがあれば、

それを使えた方がいいはず。

 

 

なのでぜひ、独立を考えている人は、

そう言ったベストタイミングを狙って見るのも

ありだと思います。

 

 

本気で脱サラを目指したいのであれば、完璧なタイミングを狙いすぎるのも良くない

 

 

ただですね、一つ問題点として、

 

「ベストタイミングを狙いすぎて、脱サラのチャンスを逃す」

 

というのは往々にしてあります。

 

 

それこそ、僕の読者さんの中でも、

かなり実績を出している方がいて、

 

そう言った人に

「脱サラしないんですか?」

と聞くと、

 

 

「ボーナス時期の年末ぐらいに辞めますかね、、」

とか、

 

「もうちょっと、たくさんの利益を稼げるようになれば辞めます、、」

みたいなことを話して、

 

結局、ずっと会社員のままいる人も

中にはいます。

 

 

まあ、本人が会社員のままでいいなら、

僕は別になんとも思わないのですが、

 

元々脱サラを目指してやっているのに、

完璧なタイミングを待ちすぎて、

達成できない人も中にはいるので、

その辺は注意して欲しいなーと。

 

 

 

僕が脱サラできたのは、

完璧なタイミングだったわけでも、

かなりの利益を稼げていたわけでもなくて、

 

単純に、稼げる前から

「〜〜までに辞める」

ということを決めていたからです。

 

 

それも、自分の意思で決めるだけではなく、

実際に会社の上司に辞表を提出する

という意思表示をしていました。

 

 

だから、退職する日までに絶対に稼ぐぞ!

という気持ちになって、

ギリギリで利益30万を稼げたんだと思います。

 

 

まあ、これはかなり危険な行為なので、

あまりお勧めはしませんが笑

 

ただ、めちゃくちゃ完璧で理想な状態って

結局いつまでもこないパターンがほとんどなので、

6割ぐらい条件が揃ってくれば、

思い切って決めちゃうのも大事です。

 

 

大事なのは、独立後も事業を拡大する意識を持つこと

 

 

 

今回の記事では、

脱サラ独立するベストタイミングについて

詳しく話してきました。

 

 

その中で、

 

「月利50万稼げたとき」

とか、

 

「月利30万+臨時収入があるとき」

みたいな、ベストタイミングの

事例も出していきました。

 

 

実際に、納得できる内容だったと思います。

 

 

ただ、最後に伝えておきたいことがあって、

結局のところ、脱サラ後に安定して稼いでいく上で

最も大事なことは、

 

「独立後も事業を拡大する意識を持つこと」

 

です。

 

 

結局、これがないと、

独立したとしても上手くいきません。

 

 

例えば、月50万稼いで

独立することができたとしても、

 

その後、作業や勉強をサボってしまえば、

25万、20万、15万、10万・・・

という風に、どんどん利益は落ちてしまいます。

 

 

じゃあなくて、

月70万、100万、それ以上まで

ちゃんと事業を拡大することができれば、

 

ちょっとやそっとじゃ倒れない

ビジネスに成長しているだろうし、

安心して独立後の人生を送っていけます。

 

 

実際、僕が独立して

3年以上うまくやれている秘訣としては、

 

「独立後も、事業や自己の成長にコストをかけてきたから」

 

という理由が大きいです。

 

 

僕の場合は、

 

古着転売で月利50万を稼ぐこと、

外注化してその利益を自動化すること、

情報発信と組み合わせて資産を作ること

 

に中心的に取り組んできました。

 

 

そのおかげで、

今となれば年収1000万を稼ぐことができ、

安心して自由な人生を送ることができているのです。

 

 

だから、独立後も

安泰の人生を実現したいなら、

常に事業を成長させる意識を持ちましょう。

 

 

それが結局、1番の安定につながるので!

 

 

 

ぜひ、意識してくださいね。

 

 

ではでは。

 

 

僕が会社員時代に古着転売で月30万の副収入を稼いだ戦略を無料公開中

 

 

僕は現在、たった1人の個人で

年収1000万の収入を得る事ができています。

 

ですが、最初から才能があったわけではありません。

 

元々は最終学歴高卒で、

工場での肉体労働しか経験してなかったですし、

学生時代には同じ資格試験に6回連続で落ちるほど

勉強が苦手でした。

 

 

ですが、そんな状態だった僕でも、

古着転売というビジネスに出会い

正しい知識を元に実践した事で、

たった半年で会社の給料を超える収入を得る事ができました。

 

 

そんな経験から、

誰だって正しい知識を元に

古着転売を実践すれば、

人生は変えられると思っています。

 

 

ちなみに、これからの時代は、

会社に雇われるだけでは厳しい時代がやってきます。

 

人生を安泰に生きていくためには、

必ず、”自分の力でお金を生み出すスキル”を

身につけなければいけません。

 

ですが、今の日本の教育を受けていたら、

雇われとして生きるための選択肢しか与えられず

起業で成功するための知識は一切教えられません。

 

そんな中、起業で成功を目指せ!と言われても

何から始めたらいいのかわからないと思います。

 

 

なので、僕自身がただの工場勤務だった状態から

スマホ1台で古着転売を実践し、

半年で月30万の副収入を得た戦略を

丸裸にしたセミナー動画を作成しました。

 

 

普段は1200円で販売している

有料のセミナー動画になりますが、

今なら期間限定で無料で受け取る事ができます。

 

すでに学んで頂いた方からは、

「ゼロから成功するまでの道のりが明確に学べた」

と、好評です。

 

メルマガ登録後、

すぐにプレゼントを受け取る事ができますので、

興味があればぜひ視聴してみてください。

 

→古着転売の特別セミナーを視聴する

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ , 2021 All Rights Reserved.