【期間限定無料配布】古着転売特別セミナーはこちらから!

月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ

古着転売×情報発信は儲かるのか?発信のみで累計1500万稼いだ僕が語る情報発信の旨み

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、いっせーです。

 

 

僕はブログやメルマガなどのメディアで

ひたすら古着転売の魅力について

情報発信をしていますが、

 

そうやって情報発信をしていると

よく聞かれるのが、

 

「情報発信も儲かるんですか?」

「情報発信はどうやったら稼げるんですか?」

 

ということです。

 

 

つまり、古着転売のみに限らず、

 

「古着転売を軸にした情報発信」

 

にも興味がある人が

一定数いるということですね。

 

 

なので、今回の記事では、

古着転売を軸にした情報発信を

かれこれ2年続けている僕が、

 

情報発信というものについて

徹底的に掘り下げていこうと思います。

 

 

今回の記事を読めば、

 

・情報発信は稼げるのか?

・情報発信のメリットは?

・情報発信での具体的な稼ぎ方は?

 

と言った疑問が全て解消されると思います。

 

 

古着転売のみならず、

将来的には情報発信の方でも

稼いでいきたいと考えている人は、

 

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

 

情報発信はどれくらい稼げる?

 

 

まず、一番気になっているであろう、

 

「情報発信は稼げるのか?」

 

というところですが、

結論から言うと、稼げます

 

 

僕自身、情報発信自体は、

2019年の頭から取り組み始めましたが、

 

そこから2年と半年で、

累計1500万は稼いできました。

 

 

まあ、口ならなんとでも言えるので、

実際の報酬画面を見せようと思います。

 

 

以下が、2021年の6月にあがった

売上の報酬画面ですね。

 

 

 

決済を代行してもらっている

インフォカートとテレコムクレジットの

決済管理画面ですが、

 

合計で約60万弱ほどの収益が

あがっているのがわかると思います。

 

 

ちなみに、分割決済もあるので、

実際の収益はもっと多いです。

 

 

あとは、僕は基本的に、

仕組みの中でしか商品を販売しておらず、

 

自分が実働しないといけない

コンサルティングなんかは

ほぼとっていないので、

 

その辺の発信者よりも、

かなり収益の効率が高いです。

 

 

と言うか、全部自動ですからね。笑

 

 

僕自身、この60万に対して

やったことはメール3通書いたぐらいなので、

その辺を見てもらったら

効率の良さがわかるのかなーと。

 

 

平均して、毎月50万前後は

自動で収益が生まれているので、

本当に仕組み様様です。

 

 

また、僕の場合

すでにメルマガ読者が1000人以上いるので、

 

商品を作ってセールスしたら、

一定数購入してくれるお客さんがいます。

 

 

一番多い時で、

1週間で230万ぐらい稼いだこともありました。

 

 

 

とにかく、情報発信は稼げます。

 

 

僕はまだまだ60万とかですが、

業界の中には、

同じ金額を1日で稼ぐ人や、

 

僕の尊敬する経営者の一人に

月500万以上を自動化する人

なんかがいるので、

 

本当に情報発信ビジネスは

夢があるなーと思いますね。

 

 

そもそも情報発信とはなんなのか?

 

 

稼げることを確認した上で、

そもそも情報発信とはなんなのか?

と言うことを理解していきましょう。

 

 

まず、情報発信を一言でいうなら、

 

「メディアを使って価値ある情報を発信し、対価としてお金をもらうビジネス」

 

ですね。

 

 

「メディア」って言うのは、

情報を発信できる媒体のことで、

 

それこそテレビとか、ラジオとか、新聞とか、

あの辺は全部「メディア」って言いますね。

 

 

最近主流になっている

ブログとかSNSなんかも全て

「メディア」です。

 

 

で、なんでたった一人の個人が

情報発信で稼げるのか?と言うと、

 

「ネットが出現したことで、メディアを持つハードルが下がった」

 

と言う理由がデカイです。

 

 

最初に書いた

テレビ、新聞、ラジオなんかは、

それこそ資本のある大手企業じゃないと、

それらのメディアを使うことはできませんでした。

 

 

ですが、今の時代は

インターネットが発達していることから、

 

ブログやSNSなんかを

誰でも無料で使うことができるので、

 

たった一人の個人でも、

情報発信スキルを磨けば、

月100万とか、億単位のお金を

稼げるようになっているんですね。

 

 

だから、個人でも情報発信ができるって

本当に革命的なことだし、

チャンスしか眠っていません。

 

 

誰でも今すぐに、

TwitterやInstagramのアカウントを

持って発信することができるし、

 

それらのメディアを使って

価値提供していけばいいだけの話なので、

ぜひ勉強して実践するべきだと思っています。

 

 

情報発信をすることで得られる5つのメリット

 

 

次に、情報発信をすることで

どんなメリットが得られるのか?

と言うことについて話していきましょう。

 

 

得られるメリットがわかっていないと、

いざ情報発信をやろうとしても、

中々モチベが湧かないと思います。

 

 

なので、まずはメリットについて

理解するのが大事。

 

 

 

情報発信をすることで得られるメリットは

大きく分けて5つあるので、

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

 

一つ一つの行動が資産になる

 

 

まず一つ目が、

 

「一つ一つの行動が資産になる」

 

と言うところです。

 

 

これ、どう言うことかと言うと、

古着転売を通して

自分が撮っている行動を

 

「コンテンツ」にして

ネット上に残すことで、

それは資産となるのです。

 

 

例えば、卸やセカストに

仕入れに行った際に、

 

そのまま仕入れて帰っただけでは、

古着の在庫が増えて終わるだけですが、

 

 

その仕入れの様子を動画に撮って

YouTubeにアップロードしておけば、

 

その動画は自分が寝ている時でも、

遊んでいる時でも、

勝手に誰かに再生されて、

 

”自分の代わりに働き続けてくれる資産”

となります。

 

 

他にも、仕入れのポイントなんかを

ブログ記事に書いて残しておけば、

 

それも動画と同様に、

”自分の代わりに働き続けてくれる資産”

となります。

 

 

 

古着転売をやっている人なら

わかると思いますが、

 

古着って利益率も高ければ、

回転率も高いですけど、

 

それでも、1度売れたら、

また仕入れて出品する必要があります。

 

 

つまり、常に

「仕入れ」と「出品」の作業を

繰り返していないと、収益が生まれないんですね。

 

 

 

ですが、情報発信して

コンテンツを残した場合、

 

そのコンテンツは何もしなくても、

ずっと価値を与えて、

お客さんを集客し続けてくれるのです。

 

 

だから、古着転売を通して

とった行動をこまめに

YouTubeやブログに残しておけば、

 

一つ一つの行動が確実に資産につながります。

 

 

これは、かなり大きなメリットだと思いますね。。

 

 

原価がかからない

 

 

2つ目のメリットが、

 

「原価がかからない」

 

と言うところですね。

 

 

古着転売ビジネスも、

利益率が高いことがかなりのメリットですが、

それでも、80%ぐらいが関の山だと思います。

 

しかも、仕入れにかかるお金があったり、

メルカリを通して販売することで、

手数料がいくらかメルカリに吸い取られます。

 

 

それが情報発信の場合、

独自のコンテンツや

コンサルティングなどの

無形商材を売ることになるので、

全く原価がかかりません。

 

 

強いて言うなら、

決済時の手数料ぐらいですし、

 

それを除けば、稼いだ収益の

ほぼ全てが利益として残ります。

 

 

それこそ、さっきの

報酬画面で見せたように、

 

60万を稼いだら、

約55万が手元に残ります。

 

 

決済会社を通さなければ、

60万はそのまま入ってきます。

 

 

古着転売の場合で言えば、

月に60万を売り上げても、

 

仕入れやらその他経費やらで

結局30万〜40万ぐらいに落ち着きますからね。

(それでもかなり高い方ですが笑)

 

 

つまり、情報発信の場合、

「利益率=90%越えが基本」

になってくるんですね。

 

 

だから、安定性といった部分では、

めちゃくちゃ高いです。

 

 

古着転売×情報発信の

二刀流で稼いでいる場合、

 

情報発信で得た収益を

そのまんま仕入れに

ぶち込むことができるので、

 

古着転売の収益に

ブーストをかけることも可能です。

 

 

だから、ビジネスの安定性を高める上では

非常にいい手段になると思いますね。

 

 

自動化しやすい

 

 

3つ目のメリットが、

 

「自動化しやすい」

 

ところです。

 

 

詳しいカラクリは後で話すのですが、

とにかく情報発信は収益を自動化することが

かなり容易です。

 

 

と言うのも、

ブログやYouTubeを通して

作ったコンテンツたちは、

 

その後、こちらが一切手を触れなくても

勝手に働き続けてくれるからです。

 

 

例えば、今あなたが

このブログ記事を読んでいるときに、

僕は眠っているかもしれません。

 

それか、遊んでいるかもしれないし、

美味しいご飯を食べている最中かもしれない。

 

 

それでも、あなたが今こうして

僕のブログで勉強してくれていると言うことは、

 

僕の代わりにこのブログ記事が

働いてくれている

と言うことになるのです。

 

 

で、これを色んなメディアを使って

コンテンツを作りまくることができれば、

どんどん僕は労働時間が減って楽になります。

 

 

そして、お客さんを集客し、

商品を販売するまでの流れを

コンテンツを通して作ることで、

収益を自動化することができるんですね。

 

 

人を無理に雇う必要がないのも

かなりの強みです。

 

 

このように、詳しい部分は、

「情報発信の具体的な稼ぎ方」

のところで話しますが、

 

とにかく、情報発信は自動化がしやすいところが

かなりのメリットだと思っています。

 

 

仲間が増える

 

 

4つ目のメリットが、

 

「仲間が増える」

 

と言うところですね。

 

 

情報発信をすると、

自分が使っているメディアに

たくさんの人が集まってきます。

 

 

すると、だんだんと

ブログやYouTube、Twitterなどに、

 

「定期的に自分の発信をみてくれる読者やフォロワー」

 

が現れるようになります。

 

 

実際に、僕もメルマガを運用していて、

すでに1200名の読者さんが

僕のメールを読み続けてくれています。

 

 

すると、そうした読者の中から、

もっと濃い「ファン」が生まれるんですね。

 

 

すると、ファンになってくれた方が

僕の商品を買ってくれたり、

メールに返信してくれたりして、

関係がだんだんと濃くなります。

 

 

すると、直接会ったりして、

もっと深い仲になって、

 

一緒に勉強会をしたり、

旅行に行ったりするほど親密になるんですね。

 

 

 

だから、情報発信は稼げるだけでなく、

仲間もどんどん増えていきます。

 

 

古着転売ビジネスは、

一人で作業が完結するのが

いいところでもあるのですが、

 

その反面、孤独になりやすい部分もあります。

 

 

ですが、情報発信をすると、

たくさんの仲間が増えて、

孤独感が解消されます。

 

 

実際に、僕自身も

以前にコンサルをしていた人たちと

一緒に旅行に行ったり、

お酒を飲んだりすることがよくありますが、

 

お互いビジネスをやっているので

価値観もめちゃくちゃ合うし、

一緒にいてストレスになりません。

 

非常に至福な時間を過ごすことができます。

 

 

だから、古着転売である程度稼いだら、

情報発信にチャレンジして、

 

切磋琢磨できる仲間を

集めていくのもいいと思いますね。

 

 

簡単に情報が集まるようになる

 

 

5つ目のメリットが、

 

「良質な情報が簡単に集まるようになる」

 

と言うところですね。

 

 

さっきは、

「情報発信をすることで、

たくさん仲間が集まる」

と言うことを言いました。

 

 

そして、人はそれぞれで情報を持っています。

 

 

僕自身も、実際にコンサルをしたり

読者さんと関わっていく中で、

 

自分が持っていない情報を

持っている人にたくさん出会います。

 

 

それこそ、古着転売で言えば、

貴重な仕入れ先の情報を教えてくれたりするのです。

 

 

だから、僕自身は

積極的に情報を集めなくても、

 

関わっている人たちが

勝手に情報を提供してくれるので、

非常に情報収集が楽な面があります。

 

 

なので、僕自身も、

相手が持っていない情報を

積極的に与えるようにしていますし、

 

そうやって、お互いの中で

良質な情報が巡るようになるんですね。

 

 

だから、情報収集が楽になる

と言うところも

かなり大きなメリットかと思います。

 

 

情報発信の具体的な稼ぎ方

 

 

 

さて、ここまでで

情報発信は稼げるのか?とか、

どんなメリットがあるのか?

と言うところを話していきました。

 

 

ここからは、そんな情報発信の

具体的な稼ぎ方を見ていきましょう。

 

 

「情報発信は稼げるよ!」

と一言で言っても、

一体どうやって稼ぐの?

 

と言う疑問が湧くと思います。

僕も最初は全く同じことを考えていました。

 

 

ですが、情報発信でのマネタイズは

そこまで複雑なものではありません。

 

 

まず、情報発信で稼ぐまでの流れをシンプルに言うと、

 

「集客→教育→販売」

 

の3つのフェーズに分けることができます。

 

 

お客さんを集客し、

商品の良さを教育し、

実際に買ってもらうことで、

お金を稼ぐことができるんですね。

 

 

 

じゃあ、集客はどうやるのか?

教育はどうやるのか?

販売はどうやるのか?

 

それぞれのフェーズを

もっと分解していきましょう。

 

 

集客

 

 

まず、集客の部分ですが、

基本的にはSNS(Twitter、Instagram、YouTube)

とブログを使っていきます。

 

 

僕の場合で言うと、

お客さんを集めるために、

 

ブログ記事を書いたり、

YouTubeに動画を投稿したり、

Twitterで何か呟いたり、

 

と言うことをしています。

 

 

で、発信を適当にしているわけではなく、

「お客さんの悩みを解決する」

と言う点に絞って発信するようにしています。

 

 

例えば、このツイートに関しては↓

 


古着転売初心者に向けて、

 

古着転売はどのくらい在庫を積めば

どのくらい売れていくのか?

 

その悩みの解を提供している感じですね。

 

 

 

このブログに関しては↓

 

【有料級】古着転売で毎月50万利益を稼ぐ僕が実践しているリサーチ方法を無料で公開

 

 

古着転売の詳しいリサーチ方法が

わからない人に向けて、

 

僕が普段から使っている

リサーチ方法を教えている感じです。

 

 

こんな感じで、とにかく

「お客さんの悩みを解決するコンテンツ」

を、各メディアを通して

たくさん作っていくのが大事です。

 

 

そうすれば、自然と人が集まってきて、

各市場から集客することができます。

 

 

ちゃんと価値のあるコンテンツを作れていたら、

 

ブログで言えばアクセスが、

Twitterで言えばフォロワーが、

YouTubeで言えばチャンネル登録者数が、

 

それぞれ順調に増えていきます。

 

 

そして、それぞれの数が

一定数以上集まってくれば、

 

それは、

「お客さんがあなたのコンテンツに価値を感じている証拠」

になるので、

 

そこまでくれば、

次のフェーズに移動することが可能です。

 

 

教育

 

 

集客ができると、

次にやるべきなのは、

「教育」

ですね。

 

 

で、この「教育」と言うワード、

なかなか聴き慣れない言葉だと思いますが、

情報発信で稼ぐ上では、

めっっっっっっっっっちゃくちゃ大事です。笑

 

 

情報発信で稼げている人は

ちゃんとこの「教育」

と言うワードを理解しているし、

 

逆に稼げていない人は、

「教育」の重要性を全く理解していません。

 

 

だから、これから情報発信で

稼いでいきたいと思うのなら、

必ず「教育」に力を入れるようにしてください。

 

 

 

じゃあその「教育」ってなんなのか?

 

結論から言うと、

 

「お客さんとの間に信頼関係を作り、商品の重要性をわかってもらうようにする」

 

ことです。

これ、メモ必須ですからね。

 

 

情報発信で稼ぐためには、

コンサルなり、コンテンツなり、noteなり、

何かしらの商品を売らないといけません。

 

 

ですが、いきなり

Twitterのフォロワーに対して、

「これ買って!」と

商品をセールスしたところで、

 

「うわ、胡散臭・・・」

と思われて終わりです。

 

 

それこそ、Twitterとかで

変な発信者からDMを

もらったことがある人はわかると思いますけど、

 

あれが胡散臭すぎる理由は、

信頼関係を結べていないうちから

商品を売り込もうとするからです。

 

 

じゃあどうしたらいいか?と言うと、

ちゃんとコンテンツを使って、

 

自分とお客さんの間に

信頼関係を結んだり、

 

お客さんに商品の重要性を

わかってもらうための

価値観教育をしていく必要がありますね。

 

 

 

僕の場合、この教育を

どうやって行なっているかと言うと、

 

「ステップメール」

 

と言うものを使っています。

 

 

ステップメールとは、

メールマガジンの機能の一つで、

段階的にメールを送ることができるようになる

かなり優れた機能です。

 

 

そして、このステップメールを使って、

信頼関係を結ぶためのコンテンツや、

商品の必要性をわかってもらうためのコンテンツを

発信しているんですね。

 

 

例えば、古着転売の教材を

メールマガジンの中で売りたいなら、

 

1日目→古着転売の魅力

2日目→古着転売の稼ぎ方

3日目→古着転売で稼いで得た理想の未来について

 

・・・と言う感じで、

とにかく古着転売をやることの

メリットゴリ押しするメールを

段階的に送るといいです。

 

 

そして、4日目とかに、

古着転売の教材をオファーするメールを書けば、

成約率をグッと高めることが可能になります。

 

 

しかも、ステップメールのいいところは、

「一度作っておけば、自動化できる」

ところです。

 

 

はい、ここもメモ必須ですよー。笑

 

 

さっき言ったような、

登録〜商品をオファーするまでに

送るメールをちゃんと作っておけば、

 

あとは特に自分がいじらなくても、

勝手にステップメールが

お客さんを価値観教育してくれるようになるのです。

 

 

だから、

 

お客さんと信頼関係を結ぶ上でも、

商品の必要性をわかってもらう上でも、

何度も同じことを言う手間を省くためにも、

 

「ステップメール」を使うことは

かなり大事です。

 

 

なので、この「教育」段階では、

メールマガジンを使うようにしてみてください。

 

 

 

ちなみに、メルマガを配信するには、

メルマガ配信スタンドを

契約する必要がありますが、

おすすめは「マイスピー」です。

 

 

他の配信スタンドに加えて、

かなり機能性に優れている上に、

スタンドのクリーンさも業界トップです。

 

 

月額3000円から使えるので、

配信スタンド契約したい方はぜひ

マイスピーを契約する

 

 

販売

 

 

最後が、

 

「販売」

 

の部分ですね。

 

 

お客さんを集客し、

価値観教育をすることができたら、

最後に商品を販売しなければいけません。

 

 

で、情報発信において、

商品はどんなものを、

どのように販売するのか?と言うと、

 

コンサルティングや教材を

「ランディングページ」

を使って販売していくといいです。

 

 

ランディングページとは、

縦長のページのことで、

 

基本的にどの発信者も、

このページ上で改めて

商品のよさを解説したり、

価格を儲けて販売しているんですね。

 

 

中には、Twitterとかブログ上で

商品を売る人もいるんですけど、

マネタイズを最大化させたいなら、

ちゃんとLPを書いた方がいいです。

 

 

で、この販売ページには

何を書けばいいか?と言うと、

 

基本的には、教育と一緒で、

商品の重要性をわかってもらえるような

文章を書いていけばOKです。

 

 

例えば、

 

その商品を買ったらどうなるのか?

逆に買わなかったらどんな悪いことが起きるのか?

価格に対してどれだけのメリットがあるか?

その商品を買うことでどんな未来を実現できるのか?

実際に買った人の声は?

 

・・・と言う要素に分解して、

書いてみるといいですね。

 

 

また、売る商品は、

出来ればちゃんとした

教材にするのがいいです。

 

 

僕も、仕組みの中で

教材をいくつか売っていますが、

 

情報コンテンツは複製可能なので、

いくら売っても、こちらにダメージはありません。

 

 

仕入れる必要も、

メンテする必要もありません。

 

 

 

ただ、最初のうちはハードルが高いと思うので、

noteとかブレインを売ったり、

小額でコンサルを取ったりしてもいいです。

 

 

とりあえず、マネタイズしないと

情報発信は収益化できないので、

何かしらの商品を作って持つようにしてください。

 

 

 

で、最後に価格を決めて、

決済システムをかませば、

集客〜販売までの流れを構築完了です。

 

 

ちなみに、決済システムは、

銀行振り込みでもいいですし、

 

簡単なもので良ければ

「ペイパル」と言う

決済システムがおすすめです。

 

 

 

あと、縦長のページですが、

「カラフル」と言うツールを買って、

ワードプレスにかませば、

すぐに作ることが可能です。

 

 

何かしら商品を販売する際は、

それぞれ揃えてみてください。

 

『LPテンプレートページ作成ツール:カラフル』を導入する

決済システム「ペイパル」を導入する

 

 

※カラフルは有料、ペイパルは無料です

 

 

集客→教育→販売まとめ

 

 

さて、一通り流れを説明したので、

集客〜販売までの流れをまとめておきます。

 

 

<集客>

 

ブログ、SNS(YouTube、Twitter、Instagram)

を使って、お客さんの悩みを解決する

コンテンツを作って、アクセスを集める。

 

 

<教育>

 

「ステップメール」を使って、

メールを通して、

 

お客さんの価値観を教育したり、

商品の必要性をわかってもらったり、

教育のフェーズを自動化していく。

 

 

<販売>

 

「ランディングページ」を使って、

再度商品の必要性を教育し、

決済システムを通して決済してもらう

 

 

以上の流れを踏むことで、

情報発信では収益化することが可能

と言うことでした。

 

 

おそらく、一度読んだだけでは

あまり理解できないと思うので、

ぜひ何度か繰り返し読んでみてください。

 

 

あと一番いいのは、

すでにうまくいっている人の仕組みを

分析してみることです。

 

 

僕のメールマガジンなんかは、

かなり緻密に作り込んでいて、

毎月50万〜100万の収益が発生しているので、

 

ぜひ、登録して分析してみてください。

 

 

僕の仕組みを真似ることができれば、

すぐにでも月10万ぐらいなら

自動化することが可能だと思います。

 

 

情報発信で失敗する人の特徴

 

 

さて、情報発信の稼ぎ方を

話していったところで、

 

ここからは

「情報発信で失敗する人の特徴」

も同時に見ておきましょう。

 

 

少し冷や水を浴びせるかもしれませんが、

物事にはメリットもあれば、

デメリットも存在します。

 

 

成功できるのは、

メリットだけでなく、

デメリットもきちんと受け止めた人に限ります。

 

 

デメリットを飲み込めない人は

絶対に成功できません。

 

 

だから、ここから話す

「情報発信で失敗する人の特徴」

もきちんと踏まえた上で、

 

デメリットを乗り越えて

取り組んで欲しいなと思います。

 

 

稼げない人の特徴1:すぐに結果を求める

 

 

稼げない人の特徴一つ目が、

 

「すぐに結果を求める」

 

と言うところです。

 

 

情報発信ビジネスは

資産性が高かったり、

原価がかからないところですが、

 

それと同時に、

「結果になるまでに時間がかかる」

と言う特徴もあります。

 

 

それこそ、早くても半年、

遅くて1年〜2年ほどかかることが大半です。

 

 

で、なんで時間がかかるのかと言うと、

全て自分の手で集客〜販売までの

仕組みを作らないといけないのが大きいです。

 

 

古着転売の場合、

「メルカリ」と言うプラットフォームを

利用することができるので、

 

自分で一から集客したり、

お客さんと信頼関係を結ぶ必要がありません。

 

 

「メルカリ」と言う、

すでに信用のある媒体を介して

商品の取引ができるので、

初月から10万とか稼ぐことができるのです。

 

 

ですが、情報発信の場合、

「自分」と言う存在を

イチから売り込んでいかないといけません。

 

 

その上で、

集客を学んだり、

ファン化の技術を学んだり、

セールススキルを磨いたりして、

その上で実践していく必要があります。

 

 

そりゃあ、最初は誰も

自分に興味がないので

時間はかかって当たり前だし、

 

一からその仕組みを作るのは

大変で仕方がないことでしょう。

 

 

だから、その辺のデメリット受け入れず、

古着転売と同様に、

 

「実践したらすぐに稼げるんだ!」

 

と思って取り組んでしまうと、

なかなかうまくいかないかもです。

 

 

だから、情報発信で成功したいなら、

 

「情報発信は時間がかかる」

 

と言う大前提をちゃんと飲み込むのが大事ですね。

 

 

稼げない人の特徴2:アンチの声を気にしすぎる

 

 

稼げない人の特徴2つ目が、

 

「アンチの声を気にしすぎる」

 

と言うことです。

 

 

情報発信をすると言うことは、

自らの意見をSNSやブログで

ガンガン発信していくことになります。

 

 

ですが、SNSやブログなどの市場には

自分と価値観が合わない人も必ずいるので、

そういった人から攻撃を受けることがあります。

 

 

僕も実際に、

 

「高卒は死んだほうがマシだよ」

とか、

 

「ブログは大して面白くもなく、お金目当てでしかない人だと言うイメージを受けました」

 

みたいな、普通に誹謗中傷めいたことを

言われることもありました。

 

 

正直、僕はメンタルが強い方では

全然なかったので、

言われた当初は傷つきましたよ。。

 

 

で、実際にアンチコメントをもらって

心を病んだ挙句、

情報発信を辞めてしまう人も多々います。

 

 

ですが、考えるべきなのは、

 

「アンチが生まれると言うことは、

すでに一定数のファンも生まれている」

 

と言うことでもあると言うことです。

 

 

実際、誹謗中傷が来たときって、

そういったコメントはごく一部で、

 

圧倒的に

「ファンからくるコメント」

の方が多かったです。

 

 

「やる気になりました!」

「いっせーさんを目指して僕も頑張ります!」

「毎日ためになる情報ありがとうございます!」

 

と言うコメントや返信は、

毎日僕のメールボックスに届くので、

今はそちらの喜びの方がまさっています。

 

 

だから、大事なのは、

 

「アンチにばかり気を取られるのではなく、

自分のファンにしっかりと目を向ける」

 

と言うことです。

 

 

そもそも、アンチだって、

一種のファンですからね。

 

 

だって、興味のない人間に対して、

わざわざ貴重な時間を削って

SNSやブログのコメント欄に

文章を打ち込むなんて、絶対やらないはずです。

 

 

なので、最近になると逆に、

 

「わざわざ貴重な寿命を削ってまで僕のことを気にしてくれるなんて本当にありがとう!!!」

 

ぐらいの気持ちになってます。笑笑

 

 

だって、僕だったら、

SNSにしょうもないコメント載せるぐらいなら、

好きな人に感謝の気持ちを伝えますもん。笑

 

 

クソリプとか、人生において、

まっじで意味がない。

 

 

ですから、情報発信で成功したいなら、

同じようなマインドを持ってみてください。

 

 

と言うか、アンチができた時点で

あなたの発信は誰かに読まれている

ということでもあり、

 

同時に、誰かの感情を動かすことができている

と言うことでもあります。

 

 

そもそも、アンチなんて

客席に座ってヤジを飛ばすだけの

何の価値も生まない観衆であって、

 

それに比べたら、

リスクをとって情報発信して、

挑戦しているあなたの方がどう考えても立派ですから。

 

 

自信を持ってやりましょう。

 

 

 

あ、ちなみに僕は

今まで受けた誹謗中傷やクソリプは

 

ぜーーーーーんぶスクショして、

その人のアカウントまで保存してあります。

 

 

だから、いつでも住所開示して、

損害賠償求める準備ができてます。

 

 

時が来たらまじでやろうと思ってますよ。

人生詰むまで追い詰めます。

僕は周りの発信者みたいな甘くないですからねーー。

 

 

だから、僕を攻撃したいなら、

ぜひそのリスクを承知の上で、

ぜひ攻撃してください!僕も受けて立つので〜

 

 

 

 

 

・・・なんてのはだるいので絶対やらないし、

真っ赤な嘘ですが、

中にはこう思ってる発信者もいるので、

 

クソリプやアンチコメを飛ばすのは

結局自分が人生詰むことになるので

マジでやめましょうね。

 

 

稼げない人の特徴3:仕組み化しない

 

 

稼げない人の特徴3つ目が、

 

「仕組み化しない」

 

と言うことです。

 

 

「情報発信の具体的な稼ぎ方」

の部分でも話したように、

 

情報発信で効率よく稼ぐには、

集客→教育→販売の流れを

ネット上に組み込むことが大事です。

 

 

そうすることで、

自分の労働力に頼らなくても、

仕組みが勝手に働いてくれるようになるからですね。

 

 

 

逆に、

「仕組み化していない発信者」

ってどういった人かと言うと、

 

「ひたすら自分の足を動かさないと収益が生まれない人」

のことです。

 

 

例えば、常にコンサルを取り続けて、

コンサル生のサポートに追われている人とか、

 

毎日手動でTwitterをいじって、

noteやブレインを薄利多売で売っている人とかですね。

 

 

と言うか、発信者の9割が

上記に当てはまる人ばかりなので、

僕はマジでもったいないなーって思います。

 

 

まあ、本人が好きでやっているのであれば

別に全く問題ないと思うのですが、

 

その行動を未来永劫続けていくのって

しんどくない?って思うんですよね。。

 

 

だから、ちゃんと、

最終的には自動化できるようにしていくのが大事。

 

 

自動化しないと、

いつまでもビジネスを拡大できないし、

自分の労働力と時間を切り売りしないといけません。

 

 

それは、本質的には

サラリーマンと変わらないので、

 

必ずビジネスをやるなら、

「仕組み化」を最終ゴールにして、

経営者としての活動をできるようにしましょう。

 

 

僕が発信を始めたきっかけは、「古着転売で稼ぐのなんか通過点だぜ」という一言からでした

 

 

さて、長い文章をここまで読んで頂いて

本当にありがとうございます。

 

 

発疹について夢中で文章を書いていたら、

気づけば1万文字を超える容量となっていましたw

 

 

ですが、どれも非常に大事なことなので、

ぜひ繰り返し学ぶようにしてみてください。

 

 

 

で、今回の記事は、

 

古着転売だけでなく、情報発信にも興味がある人。

 

あるいは、ある程度古着転売で稼ぐことができていて、

今後、発疹にも力を入れていこうと思っている人。

 

が見てくれていると思います。

 

 

そんな人たちに、

 

「古着転売で稼ぐのはただの通過点」

 

と言うマインドをぜひ持ってください。

 

 

Twitterなんかを見ていると、

古着転売で月利50万とか100万を稼いだ人たちが

神扱いされたりします。

 

 

そして、その実績者たちが、

あたかも成功者のような雰囲気を出して

どやっている事が多く見られます。

 

 

もちろん、そこまでの実績を出せるのは

本当に凄い事ですし、

僕自身も普通に尊敬しています。

 

 

ですが、世界は本当に広くって、

僕が情報発信を通じて出会った人たちの中には、

 

・年間1億を自動で稼ぐ人

・月600万を自動で稼ぐ人

・コミュニティ運営で年商5000万まで伸ばした人

 

といった人たちがいました。

 

 

この人たちは、

集客〜販売までの仕組みを全部作成し、

自らの力でこれだけの実績を出したので、

マジで凄いなって思ってます。

 

 

僕はビジネス開始半年で

月30万とかを稼ぎましたけど、

 

それはあくまで

「メルカリのサポートがあった上で」

得られた収益だったんで、

まだまだだったなー、、って感じさせられましたよね。

 

 

でも、この感情って、

僕が広い世界を見ようとしたからこそ、

得られたものだと思うのです。

 

 

やっぱり、人は学ぶことをやめたら、

謙虚さがなくなります。

 

 

月利50万とか100万の人たちが

SNSとかでドヤっているのも、

自分より上の実力者を

見ようとしていないからなんじゃなかなーと。

 

 

もちろん、それ以上を

目指すかどうかってことなんかは、

人それぞれなので僕が偉そうに言うことではないのですが・・・

 

 

でも、僕はあくまで、

もっと上の実力になってからドヤりたいな

ってことを思っているんですよね。

 

 

ちなみに、僕が発信を始めたのも、

すでに発信で稼いでいる人から

コンサルを受ける事ができたからです。

 

 

その人に、

「転売で稼ぐのとかマジで通過点にしかすぎひんで」

って言われた事が、

 

僕自身のマインドが変わって

発信を始めるきっかけとなりました。

 

 

僕は早い段階でそのマインドに変化できてよかったです。

 

 

ぶっちゃけ、転売で稼ぐのなんか、

ある程度頑張れば誰でもできちゃいますからね。

 

 

だから、この発信を読んでいる人には、

もっと広い世界を見る意識を持って、

頑張って欲しいなって思います。

 

 

 

その上で、僕の仕組みも徹底的に分析してみてください。

 

ブログ、YouTube、メルマガ、Twitter

のそれぞれを研究しまくれば、

たくさんのヒントを得られるので。

 

 

それでは、長くなりましたが、

この辺で筆をおこうと思います。

 

 

ではでは!

 

 

僕が会社員時代に古着転売で月30万の副収入を稼いだ戦略を無料公開中

 

 

僕は現在、たった1人の個人で

年収1000万の収入を得る事ができています。

 

ですが、最初から才能があったわけではありません。

 

元々は最終学歴高卒で、

工場での肉体労働しか経験してなかったですし、

学生時代には同じ資格試験に6回連続で落ちるほど

勉強が苦手でした。

 

 

ですが、そんな状態だった僕でも、

古着転売というビジネスに出会い

正しい知識を元に実践した事で、

たった半年で会社の給料を超える収入を得る事ができました。

 

 

そんな経験から、

誰だって正しい知識を元に

古着転売を実践すれば、

人生は変えられると思っています。

 

 

ちなみに、これからの時代は、

会社に雇われるだけでは厳しい時代がやってきます。

 

人生を安泰に生きていくためには、

必ず、”自分の力でお金を生み出すスキル”を

身につけなければいけません。

 

ですが、今の日本の教育を受けていたら、

雇われとして生きるための選択肢しか与えられず

起業で成功するための知識は一切教えられません。

 

そんな中、起業で成功を目指せ!と言われても

何から始めたらいいのかわからないと思います。

 

 

なので、僕自身がただの工場勤務だった状態から

スマホ1台で古着転売を実践し、

半年で月30万の副収入を得た戦略を

丸裸にしたセミナー動画を作成しました。

 

 

普段は1200円で販売している

有料のセミナー動画になりますが、

今なら期間限定で無料で受け取る事ができます。

 

すでに学んで頂いた方からは、

「ゼロから成功するまでの道のりが明確に学べた」

と、好評です。

 

メルマガ登録後、

すぐにプレゼントを受け取る事ができますので、

興味があればぜひ視聴してみてください。

 

→古着転売の特別セミナーを視聴する

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ , 2021 All Rights Reserved.