【期間限定無料配布】古着転売特別セミナーはこちらから!

月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ

個人の古着転売ヤーは絶対にベール仕入れをやっちゃダメ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、いっせーです。

 

 

今回の記事では、

 

「個人の古着転売ヤーが絶対にベール仕入れをやっちゃダメな理由」

 

と言うテーマで話していきます。

 

 

古着の仕入れ先の一つとして、

ベールを考えていた方は、

ぜひこの記事を最後まで読んでみてくださいね。

 

 

そもそもベールってなんぞや?

 

 

まず、本題に入っていく前に、

ベールを知らない人も

いるかもしれないので、

 

その解説から入っていきます。

 

 

もうすでにわかってるよ

って方は飛ばしてくださいね。

 

 

で、結論から言いますが、

 

ベール→30トン以上の大量の古着が一塊りに梱包されているもの

 

です。

 

 

まあ、簡単に言うと、

 

「たくさんの量が一つにまとまったものを変える仕組み」

 

の販売方法のことですね。

 

 

ちなみに、

ベールはこんな感じのものです↓

みたことある方もいるかもしれませんね。

 

 

 

個人の転売ヤーがベール仕入れをするべきではない理由

 

 

で、このベール仕入れを

個人での古着転売におすすめしない理由は

 

・大量の不良在庫を抱える必要がある

・基本的に薄利多売になってしまう

 

上記の2つが大きいです。

 

 

それぞれ詳しく解説していきましょう。

 

 

ベール仕入れは大量の不良在庫を抱える

 

 

一つ目のデメリットが、

 

「大量の不良在庫を抱えることになる」

 

と言うところです。

 

 

ベール仕入れの特徴としてあるのが、

さっきも言った通り、

 

「大量の数の古着を一気に買える」

 

と言うところです。

 

 

ですが、大量に買える反面、

中身を確認する事ができない

と言う最大のデメリットもあるのです。

 

 

いい商品が入っているかもしれないし、

入っていないかもしれない。

 

つまり、完全に運ゲーになるわけですね。

 

 

しかも、ベールというのは

量に対して価格が圧倒的に安い反面、

 

中に入っている商品は

ほとんどがゴミである事が基本です。

 

 

実際に、ベールの仕入れをしている

古着屋さんなんかに聞いてみると

わかるのですが、

 

8〜9割がゴミで、

残りの1〜2割だけいいものが入っている。

 

と言うことをよく言っています。

 

 

じゃあなんで、

古着屋はほとんどがゴミのベールを

定期的に買うのか?

 

その疑問が出てきたかもしれません。

 

 

それは、単純に

在庫を抱える耐久力があるからです。

 

 

古着屋の場合、

個人経営のお店を除けば、

 

基本的に、資金や人材などの

資源が豊富である場合がほとんどです。

 

 

だから、在庫を抱えたとしても、

スタッフの労働力を使えば、

お店に低価格で大量出品が可能です。

 

 

さらには、メルカリのように

写真を撮って出品する必要もなく、

 

ドラム缶のようなものに服を突っ込むんで、

「ここに入っている商品は全て500円!」

と言う表示をすれば、出品作業は終わりです。

 

 

そうすれば、あとは

格安で服を欲しがっている人が、

どんどん買ってくれます。

 

 

 

ですが、僕ら個人の場合で言うと、

2割の優良商材を捌くことはできても、

 

残りの8割のゴミを

捌くための労力や時間がありません。

 

 

メルカリの場合、

一つ一つの商品を出品しないといけないので、

その労力も必要になってきます。

 

 

もちろん、毎日寝る間も惜しんで、

出品したり、梱包したり、発送すれば

古着を売って稼ぐ事が可能かもしれませんが、

 

基本的には

労働力に依存したビジネスモデルは非常に危険です。

 

 

仮に、自分が体調不良などで

動けなくなった瞬間に、

 

売り上げが立たなくなって

不良在庫だけを抱える状態になってしまいます。

 

 

薄利多売になってしまう

 

 

二つ目のデメリットが、

 

「ベール仕入れ=薄利多売になる」

 

と言うことですね。

 

 

なぜ、薄利多売になるかと言うと、

さっきも言った通り、

 

ベールでの仕入れは

8割がゴミ商材になるので、

 

そのゴミ商材を薄利で

捌きまくらないといけません。

 

 

1点当たり数百円の利益を

めちゃくちゃ売りまくって、

大きな利益を出していく

と言うことをしないといけないのです。

 

 

ですが、個人でビジネスをやる以上、

時間や労働力の資源が限られている

と言うことを認識しないといけません。

 

 

そりゃあ、薄利多売でも、

1日30出品、30着販売とかして、

梱包や出品などの作業をしまくれば、

稼ぐことは可能でしょう。

 

 

ですが、それを

たった1人の個人でやるとなると、

 

稼ぐお金と引き換えに、

時間的な自由が枯渇してしまいます。

 

 

実際、ベール仕入れに手を出して、

 

会社員を辞めるために

古着転売をやったのに、

結果的に会社員以上に働くことになっちゃった・・・

 

と言う人も中にはたくさんいます。

 

 

こんな感じで、

時間と労働力が限られている個人が

大量の作業をこなそうとしたらダメなのです。

 

 

薄利多売ができるのは、

資本のある大手だけです。

 

 

ユニクロがあれだけ

安い価格でいい商品を売れるのは、

 

全国に支店を持っていて、

資金も人材も豊富だからです。

 

 

そのリソースがない個人が、

大手のやり方を真似しちゃダメ。

 

完全に詰んでしまいます。。

 

 

だから、個人で古着転売をやるなら、

必ず効率の部分を目指していきましょう。

 

 

 

僕の場合であれば、

高単価販売をマスターして、

 

冬場で1点当たり1万以上の売上が

平均して出るようになっているので、

 

売上50万を稼ぐ上では、

月に50着販売するだけで到達できます。

 

 

ですが、1点当たり500円しか

売上が出ない場合、

 

月に1000着売らないと、

同じ50万を稼ぐ事ができません。

 

 

1点当たりの平均売上に

100倍の差が出ると、

作業効率にも100倍の差が生まれます。

 

 

そうなると、時間もどんどん

枯渇してしまうわけですね。

 

 

だから、個人の場合、

ベール仕入れは圧倒的薄利多売になるので、

やめておくことをおすすめします。

 

 

 

もちろん、たくさん外注を

雇える人であれば、

ベール仕入れは向いていると思うのですが、

 

個人で成功を目指す上では、

ベールでの仕入れは

マジで向いてないのでやめておきましょう。

 

 

最初はやっぱり、自分の目で確かめられる「ピック」での仕入れをした方がいい

 

 

やっぱり、最初のうちは

地道に知識を身につけて、

 

1点1点を判断できる

ピックでの仕入れをしたほうがいいです。

 

 

それこそ、

ちゃんとメルカリでリサーチをして、

 

その上でリサイクルショップを周ったり、

卸を周ったりして、

 

確実に売れる商品を

集めて行ったほうがいいです。

 

 

ベールでの仕入れは、

お金さえ払えば大量の商品を

仕入れる事ができるので、

 

なんだか楽そうなイメージが

あるかもしれません。

 

 

ですが、個人の実践する古着転売において

最も大事な作業は「仕入れ」になるので、

 

仕入れで手を抜いてしまうと、

あとで痛い目にあってしまいます。

 

 

それこそ、出品などの雑務が

数倍大変になったり、

時間的な余裕が全く無くなったりですね。

 

 

いろいろ話しましたが、結論、

個人で古着転売をやるなら、

ベールでの仕入れはNGです。

 

 

ちゃんと知識を身につけて、

1点ずつ売れる古着を仕入れる。

 

その上で、確実に毎月販売していき、

ゆくゆくは高単価販売をマスターする事。

 

 

これが個人で勝つための方法です。

 

 

ぜひ、意識して

古着転売に取り組んでくださいね。

 

 

ではでは!

 

 

 

僕が会社員時代に古着転売で月30万の副収入を稼いだ戦略を無料公開中

 

 

僕は現在、たった1人の個人で

年収1000万の収入を得る事ができています。

 

ですが、最初から才能があったわけではありません。

 

元々は最終学歴高卒で、

工場での肉体労働しか経験してなかったですし、

学生時代には同じ資格試験に6回連続で落ちるほど

勉強が苦手でした。

 

 

ですが、そんな状態だった僕でも、

古着転売というビジネスに出会い

正しい知識を元に実践した事で、

たった半年で会社の給料を超える収入を得る事ができました。

 

 

そんな経験から、

誰だって正しい知識を元に

古着転売を実践すれば、

人生は変えられると思っています。

 

 

ちなみに、これからの時代は、

会社に雇われるだけでは厳しい時代がやってきます。

 

人生を安泰に生きていくためには、

必ず、”自分の力でお金を生み出すスキル”を

身につけなければいけません。

 

ですが、今の日本の教育を受けていたら、

雇われとして生きるための選択肢しか与えられず

起業で成功するための知識は一切教えられません。

 

そんな中、起業で成功を目指せ!と言われても

何から始めたらいいのかわからないと思います。

 

 

なので、僕自身がただの工場勤務だった状態から

スマホ1台で古着転売を実践し、

半年で月30万の副収入を得た戦略を

丸裸にしたセミナー動画を作成しました。

 

 

普段は1200円で販売している

有料のセミナー動画になりますが、

今なら期間限定で無料で受け取る事ができます。

 

すでに学んで頂いた方からは、

「ゼロから成功するまでの道のりが明確に学べた」

と、好評です。

 

メルマガ登録後、

すぐにプレゼントを受け取る事ができますので、

興味があればぜひ視聴してみてください。

 

→古着転売の特別セミナーを視聴する

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ , 2021 All Rights Reserved.