【期間限定無料配布】「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」はこちらから

月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ

古着転売をやる上で洗濯の作業は必要?【洗濯作業を自動化する方法も共有】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、いっせーです。

 

 

古着転売ビジネスで稼ぐ上で、

やるべき作業ってたくさんあります。

 

 

仕入れ、検品、撮影、採寸、説明文作成、出品、梱包、発送・・・

 

などなど、

古着転売は労働集約型なので、

個人でやるには少し作業量が多めなんですね。

 

 

で、その中で、

「洗濯もやった方がいいの?」

って疑問もあると思います。

 

 

実際、僕のメルマガ読者さんからも

よく聞かれる質問の一つでもありますね。

 

 

ということで、今回は、

古着転売に洗濯は必要なのか?

ということと、

 

最後の方で、洗濯の作業を

自動化する方法もお伝えしていきますね。

 

 

 

そもそも、古着転売に洗濯の作業って必要?

 

 

まず、古着転売をやるにあたって、

洗濯の作業は必要なのか?というところ。

 

 

これ、結論から言えば、

段階によって必要かどうかが決まってきます。

 

 

例えば、初心者の段階って、

 

安い値段で大量に仕入れて、

大量に出品して大量に売っていく

 

・・・という、「薄利多売戦略」

をとるのが基本です。

 

 

で、薄利多売戦略は基本的に、

数で勝負する戦略なので、

それぞれの作業量もかなり多くなります。

 

 

それなのに、いちいち

全ての古着を洗濯してしまっていたら、

とてもじゃありませんが、作業が追いつきません。

 

 

しかも、ただでさえ最初は

安い単価で販売しているのに、

 

1点1点の出品作業に

必要以上の時間を取られたら、

時給という面でかなり安くなってしまいます。

 

 

だから、初心者のうちは、

洗濯の作業って無理してやる必要はないです。

 

 

特別、シワが多かったり、

匂いがきつい服に限ってやればOK。

 

「安く提供する代わりに、

洗濯は自分でやってね」

って感覚で売っていきましょう。

 

 

洗濯をやるよりも、

一つでも多く出品して、

一つでも多く販売していくことが大事です。

 

 

 

逆に、ある程度上級者になったら、

1点1点のアイテムの単価を高めて、

高単価販売して効率化を測っていくことが重要なのですが、

 

 

そうなると、商品の清潔さって

ある程度求められてくるので、

洗濯の作業も必要になってきます。

 

 

それこそ、僕も今となれば

高単価戦略をとっているのですが、

 

その上で洗濯の作業も、

毎回やるようにしています。

 

 

だから結論、

 

・薄利多売戦略の初心者→洗濯は必要なし

・高単価戦略の上級者→洗濯は必要あり

 

という形になってきますね。

 

 

最初から商品の状態が良好な場所で仕入れることも大事

 

 

あと、これは初心者に限った話ですが、

洗濯の作業を簡素化するためにも、

 

最初から良い状態で置かれている

仕入れ先で古着を仕入れることも大事です。

 

 

それこそ、

「セカンドストリート」とか、

「キングファミリー」などの

 

リサイクルショップに関しては、

最初から状態がいいものが多いです。

 

 

僕自身、初心者の頃は、

薄利多売をやりまくってたので、

洗濯なんてやってられませんでした。笑

 

 

なので、基本的には

リサイクルショップを使って、

 

最初から状態のいいアイテムを仕入れ、

それを速攻出品しまくる。

 

という戦略をとっていましたね。

 

 

 

逆に、卸なんかは、

大量に仕入れられる反面、

洗濯の作業がされていない場所もあるので、

その辺は注意した方がいいです。

 

 

卸を使うにしても、

洗濯の作業まできちんとやってくれている場所を

選んだ方がいいでしょうね。

 

 

洗濯の作業も、あるツールを使うことで自動化できる

 

 

 

で、ちなみになんですが、

洗濯の作業もあるツールを使うことで

自動化することが可能です。

 

 

結論から言うと、

そのツールは「乾燥機付き洗濯機」ですね。

 

 

こんなやつ↓

(画像を押すとAmazonのページに飛びます)

 

 

あ、Amazonから買うよりも、

電気屋で実際に見た方がいいので、

そうしてくださいね。笑

 

 

 

僕は、自宅に

乾燥機付き洗濯機を置いているのですが、

こいつがあるだけで、まーー楽になります。笑

 

 

なぜなら、洗濯だけでなく、

乾燥まで全てやってくれるので、

 

僕がやるべき作業といえば、

”洗濯機に服を突っ込んで洗剤を入れるだけ”

です。笑

 

 

それさえやっておけば、

3〜4時間ぐらい時間を置いた後に、

 

勝手に乾いているし、

なおかつ服がフワッフワの状態で出来上がります。

 

 

だから、これさえあれば、

初心者だろうが上級者だろうが、

 

洗濯の作業を全て任せることができるので、

高いクオリティの商品を出品することが

可能になるんですね。

 

 

価格は15万〜20万ぐらいしますが、

1日30分〜1時間ぐらいの時間が浮いて、

毎日の作業が楽になると考えれば、

かなり安いもんです。

 

 

おすすめは、

ローンを組んで買うことです。

 

12回払いとかにすれば、

月々1万円の支払いとかで済むので、

浮いたお金を仕入れに回すことも可能。

 

 

いや、ローン組んででも

買うほどの価値は十分にありますよ。

 

 

時間が浮いて、作業が楽になって、長期的な売上が増える。

 

そう考えれば、

数十万の支払いも安いもんです。

 

 

別に、型落ちのやつとかでも

全然問題なく稼働してくれるので、

ぜひ導入してみてくださいね。

 

 

 

と言うことで、今回は、

古着転売の作業の一つ、

「洗濯」について話していきました。

 

 

内容を今一度まとめると、

 

・洗濯の必要性は段階で決まる

 

・薄利多売の初心者は洗濯なしでOK、

逆に、高単価販売の上級者は洗濯をやった方がいい

 

・乾燥機付き洗濯機を買えば、

洗濯も自動化することが可能

 

 

と言うことでした。

 

 

初心者の方はもちろん、

上級者の方もぜひ参考にしてみてください。

 

 

では!

 

 

Amazon出版の「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」を無料で受け取れます

 


僕は現在、たった一人の個人で

年商1000万を稼ぐことが出来ています。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

仕事の要領は悪く、パワハラ上司に

イジメを受ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、古着転売に出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

スマホ1台で月30万の副収入を稼ぎ、

嫌で嫌で仕方がなかった会社を辞めて

脱サラすることができたのです。

 

その経験から、今どんな状況にいたとしても、

古着転売を正しく勉強し、実践すれば、

短期間で経済的自由を得る事ができると確信しているし、

 

稼げる力を持った個人が一人でも多く増えたら、

経済的な問題を抱える人やブラック企業に苦しむ人が減り、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

そして、経済的な力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売教材を作成させて頂きました。

 

これはAmazon Kindleにて

有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

165ページ字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からは「わかりやすい」

と言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐための教科書」を受け取る

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ , 2021 All Rights Reserved.