【期間限定無料配布】「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」はこちらから

月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ

古着転売ヤーの平均月収はどれくらい?100名以上のプレイヤーと会ってきた経験を元に解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、いっせーです。

 

 

これから古着転売を始める人、

あるいは古着転売に興味がある人にとって、

 

「実際、古着転売って月にどれくらい稼げるの?」

 

って疑問があると思います。

 

 

稼げるよ!とは聞いても、

実際にどれくらい稼げてるのか?

 

平均の数値を知れた方が、

確信に入りやすいですよね。

 

 

ってことで、僕がこれまで3年間

古着転売のプレイヤーとして

活動してきた中で、

 

1000人を超えるメルマガ読者さんや、

100名を超えるプレイヤーと

直に関わってきましたので、

 

その経験とデータをもとに、

「古着転売ヤーの平均月収」

について解説してみたいと思います。

 

 

これから古着転売を始めようと

思っている人にとって、

モチベーションが湧くようになればなーと思います。

 

 

 

ずばり、古着転売プレイヤーの平均月収は?

 

 

早速結論から言いますが、

 

「月10万円〜30万円」

 

僕が色んなプレイヤーと関わってきた中で、

この幅が一番多くみられるなー

って感覚でしたね。

 

 

その中でも、

 

・副業でやっている人→月10万

・専業でやっている人→月20万〜30万

 

って感じでした。

 

 

 

で、それ以上の、

月50万とか100万利益ってなると、

少数派になってくるって感じですね。

 

 

 

つまりですね、

月10万〜30万ぐらいであれば、

そこそこ頑張れば稼げるよねって感じで、

 

50万以上を狙うには、

本腰入れる必要があるよね

って感覚に思っていただくとわかりやすいです。

 

 

 

実際僕も、

月10万は開始4ヶ月で、

月30万には開始半年でいくことができたし、

 

僕のコンサル生や読者さんの中でも、

月10万〜30万の実績の人は多数いますね。

 

 

あくまで感覚地になりますけど、

月10万〜30万ぐらいの利益は

稼ぎやすい範囲になるんだと思います。

 

 

たまに、年収数千万超えの人もいるけど、あれってなんなの?

 

 

で、たまにですね、

古着転売の発信者で、

年収数千万越えの人がいると思います。

 

 

でも実際、たった1人の個人で、

古着転売のみで年収3000万とか稼ぐのって、

現実的に不可能に近いです。

 

 

それこそ、組織化とかしてたら

無理ではない話ですけど、

 

そうなると人件費とか

事務所代もかかってくるので、

大きな利益を出すのも難しくなってくるんですね。

 

 

じゃあなんで、

年収数千万の利益をたった1人で稼いでます!

みたいなことを言ってるのか?というと、

 

彼らは古着転売ビジネスを

横展開しているからなんですね。

 

 

例えば、古着転売を軸に

情報発信ビジネスをして、

 

コンサルやnote、コンテンツ販売で

収益化をしたり。

 

 

古着転売で稼いだキャッシュをもとに、

卸事業を立ち上げたり・・・

 

という感じですね。

 

 

 

古着転売という枠組みを

飛び越えているからこそ、

年収1000万以上の利益を稼ぐことができているのです。

 

 

それこそ、僕もそのうちの1人です。

 

 

古着転売で月50万を安定させたあと、

情報発信ビジネスに移行して、

そっちでも月50万ほど収益化することができました。

 

 

だからこそ、年収1000万を

個人で稼ぐことができているのです。

 

 

 

逆にいえば、

古着転売単体で年収1000万以上を

目指すとなると難易度がかなり上がります。

 

 

大量の資金や人材が必要になってくるし、

仕入れに加えて人件費なども重なってくると、

当然利益率はグンと落ちてしまいます。

 

 

 

理想は、古着転売でゼロイチを突破して、そこから横展開していくこと

 

 

だから、

古着転売である程度稼いだ後は、

いかに横展開していくか?ってことが、

 

収益を伸ばしていく鍵になりますね。

 

 

古着転売でまず

月50万〜100万ぐらいの利益を安定させ、

 

そこからコンサルやコンテンツ販売に移行して

利益率の高いビジネスを行い、

最終的には実店舗ビジネスなどに挑戦する。

 

 

こんな流れで行くと、

効率的に収益を伸ばせるのかなーと。

 

 

 

古着転売はシンプルな上に

初速がかなり速い反面、

 

じゃあそこから年収3000万とか、

1億を個人で目指せるか?っていうと

かなり難しいです。

 

 

つまり、拡大のしにくさがあるんですね。

 

 

だから、年収500万以上を

古着転売単体で目指して、

 

そこから古着転売を絡めた事業を

横展開していく方向性がおすすめ。

 

 

実際、その流れで

うまくいっている人は

僕含めてたくさんいますからね。

 

 

結論、古着転売なら月10~30万は楽勝

 

 

ちょっと、古着転売で

稼いだ先の話まで飛躍してしまいましたが、

 

結露として、

古着転売を個人で実践して

月10万〜30万を稼ぐのは楽勝です。

 

 

もちろん、ちゃんと勉強して

行動するのが大前提としてありますけど、

 

真面目に取り組めば、

個人でもエリートサラリーマンを

凌ぐほどの収入を得ることが可能ですね。

 

 

だから、ぜひ挑戦してみてほしいです。

 

 

まずは知識を入れまくって、

その上で古着転売を実践すれば、

半年以内に月10万〜30万は稼げます。

 

 

そこから、今日話した流れで

ビジネスを横展開していけば、

 

個人でも年収1000万以上を

目指すことはかなり現実的になってきますよ。

 

 

ぜひ、頑張ってください。

 

 

ではでは!

 

 

 

Amazon出版の「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」を無料で受け取れます

 


僕は現在、たった一人の個人で

年商1000万を稼ぐことが出来ています。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

仕事の要領は悪く、パワハラ上司に

イジメを受ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、古着転売に出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

スマホ1台で月30万の副収入を稼ぎ、

嫌で嫌で仕方がなかった会社を辞めて

脱サラすることができたのです。

 

その経験から、今どんな状況にいたとしても、

古着転売を正しく勉強し、実践すれば、

短期間で経済的自由を得る事ができると確信しているし、

 

稼げる力を持った個人が一人でも多く増えたら、

経済的な問題を抱える人やブラック企業に苦しむ人が減り、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

そして、経済的な力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売教材を作成させて頂きました。

 

これはAmazon Kindleにて

有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

165ページ字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からは「わかりやすい」

と言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐための教科書」を受け取る

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ , 2021 All Rights Reserved.