【期間限定無料配布】「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」はこちらから

月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ

【古着転売】地方在住のプレイヤーでも仕入れを安定させる3つの戦略を共有してみた

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、いっせーです。

 

 

僕は、古着転売を実践している傍ら、

古着転売ビジネスの魅力について

 

こうしてブログで情報発信をしたり、

1000人以上に読んで頂いているメルマガの中で

ガンガン伝えたりしています。

 

 

で、そうやって発信していると、

たくさんの読者さんから

たくさんの質問や悩みをもらいます。

 

 

その中で最も多いのが、

 

「地方在住なのですが、古着転売で稼ぐことはできるでしょうか?」

 

「田舎に住んでいて、周りにリサイクルショップが全然ありません。。古着転売は諦めたほうがいいのでしょうか?」

 

・・・と言う質問。

 

 

要は、

 

「地方や田舎に住んでいたら、近くに仕入れ先がない場合が多いので、古着転売は難しいのでは?」

 

と言うものです。

 

 

これ、結論から言うと、

「工夫次第で乗り越えられる問題」になります。

 

 

当然、ある程度周りに

仕入れ先があるほうが古着転売は有利です。

 

 

ですが、仮に周りに店舗がなくても、

工夫次第では、古着を仕入れる方法は

いくらでも作れるんですね。

 

 

なので今回は、

 

「地方在住者でも、安定して古着を仕入れる3つの戦略」

 

を共有していきたいと思います。

 

 

田舎や地方在住の方は必見です。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

 

地方在住のプレイヤーが安定して仕入れをする3つの戦略

 

 

早速結論から話しますが、

地方在住のプレイヤーが安定して仕入れをする戦略は、

 

・ネット仕入れを利用する

・卸の宅配仕入れを利用する

・月に何度か遠征を行う

 

この3つです。

 

 

これらを実践することで、

古着転売においての

「住む場所による難易度」は低くなるはずです。

 

 

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

 

ネット仕入れを利用する

 

 

まず一つ目が、

「ネット仕入れを利用する」

です。

 

 

古着転売は、

リサイクルショップや卸業者から

仕入れることが主流とされていますが、

 

ネット上からでも、

十分に古着を仕入れることは可能です。

 

 

で、ネット仕入れであれば、

家にいながら仕入れができちゃうので、

住む場所は関係なくなるんですね。

 

 

具体的には、

「リサイクルショップが運営するオンライン」

を狙って仕入れをするといいです。

 

 

例えば、ネット上を探せば、

お洒落な古着屋のオンラインストアが

たくさんあるのですが、

 

ああいったところは、

すでに仕入れ価格が高いパターンがほとんどです。

 

 

ですが、

「リサイクルショップのオンラインストア」の場合、

 

定価よりも安い価格で出品されているので、

十分に利益を出すことが可能です。

 

 

で、オンラインにも出品している

リサイクルショップはたくさんあるのですが、

 

僕がおすすめする仕入れ先は、

「セカストオンライン」

です。

 

 

結構、いろんなオンラインストアを

リサーチしたり、

実際に仕入れてみましたが、

 

「セカストオンライン」が

一番仕入れやすい上に量も多いなー

といった印象でした。

 

 

全国チェーンである分、

やっぱり物量も圧倒的に多いし、

状態も良好なものが多いです。

 

 

あと、定期的に

20%〜30%オフセールも開催されてるので、

時期を見て、仕入れを抑えることも可能です。

 

 

 

実際に、仕入れの流れを解説してみると・・・

 

 

セカストオンライン上で、

例えば「チャンピオン スウェット」

と検索します。

 

 

 

 

すると、このように

ズラーーっとチャンピオンの

スウェット・パーカーが出てくるので、

 

「絞り込み」の機能を使って、

3000円以下に絞って探してみます。

 

 

そしたら、このように

3000円以下で出品されている

チャンピオンのスウェット・パーカーが出てくるので、

 

その中から、利益が出そうなものを

メルカリでリサーチしつつ、探していきます。

 

 

 

例えばこれなんかは、

ロゴも大きく入っていたり、

リブにラインが入っていて、

そこそこ良いデザインですよね。

 

 

 

 

 

メルカリでリサーチしてみても、

5000円〜6000円の幅での

実売データが確認されます。

 

 

 

だから、見込み利益は

大体ですが「2000円〜3000円」

といったところですかね。

 

 

・・・と言う感じで、

探していくと、割と見つかります。

 

 

 

で、同じ要領でこなせば、

セカストオンライン以外の

 

ZOZOとか、買取王国とかの

オンラインストアでも仕入れられるので、

ぜひ応用して仕入れてみてください。

 

 

 

卸の宅配仕入れを利用する

 

 

次に紹介するのが、

「卸の宅配仕入れ」

になります。

 

 

これって言うのは、

その名の通りですが、

 

「卸業者から宅配で古着を仕入れる」

と言うやり方になります。

 

 

「え?そんなことできるの?」

と思われるかもしれませんが、

卸によってはできるところもあります。

 

 

あと、元々宅配仕入れは

受け付けていない卸でも、

交渉次第でOKにしてくれるところもあります。

 

 

それこそ、過去に僕が教えていた人で、

沖縄に住みながら古着転売を

やっている人がいるのですが、

 

その方は、福岡にある卸と交渉して、

宅配で仕入れができるようになったらしいんですね。

 

 

離島なので、仕入れに行きたくても、

頻繁に行けないことを伝えると、

承諾してくれたらしいです。

 

 

こんな感じで、

元々はピックでの仕入れのみでも、

事情によっては宅配仕入れに変更してくれる

卸業者もあります。

 

 

卸からしても、

長く、仕入れ先として使ってくれるなら、

少々の要望も飲み込んでくれる場合があるので、

 

隣県にある卸なんかに足を運んで、

交渉してみるのもありですよ。

 

 

宅配仕入れに変更することで、

家にいながらでも仕入れができるし、

 

仕入れの作業を自動化することができるので、

やってみる価値は十分にあります。

 

 

 

月に何度か遠征を行う

 

 

最後が、

「月に何度か遠征を行う」

と言うやり方ですね。

 

 

これって言うのは、

隣県にリサイクルショップや卸が

たくさんある場合、

 

月に1度か2度、車で遠征に行って

短い期間で大量に仕入れると言うやり方です。

 

 

例えば、四国の徳島県に住んでいる場合、

徳島にはリサイクルショップがほぼありませんが、

香川には、全部で10店舗ほどがあります。

 

さらに北の岡山県に行けば、

リサイクルショップが13店舗+

卸業者も4箇所ぐらいあります。

 

 

だから、休みの日を利用して、

2泊3日とかで遠征をすれば、

 

短期間で100〜200着とかの数を

十分に仕入れることが可能になる。

 

 

1ヶ月の内の2〜3日を使って、

一気に仕入れを完結させるようなやり方ですね。

 

 

これは少々体力と時間が必要ですが、

周囲に店舗がないのであれば、

やらざるを得ないのかなーと。

 

 

ですけど、仮に遠征をする中で、

卸業者とパイプを作ることができれば、

 

それこそさっき言った、

宅配での仕入れルートも作り上げることが

出来るかもしれません。

 

 

だから、仕入れ先を開拓して、

ルートを作る上でも実践してみる価値は十分にあります。

 

 

最初から難易度の高いことをやっていれば、後から楽になる

 

 

 

・・・と言う感じで、

 

「地方在住のプレイヤーが

仕入れを安定させるための3つの戦略」

について、解説しました。

 

 

正直、どのやり方も、

ハードルは少しあります。

 

 

ですけど、

ハードルが高い=参入障壁が高い

と言うことにもなりますから、

 

同時にライバルも少なくなっていきます。

 

 

それこそ、ネット仕入れって

ハードルを感じてやらない人が多い分、

かなりライバルが少ないからこそ、

 

出来るようになれば、

この先ずっと仕入れを安定させられます。

 

 

それに、宅配での仕入れルートなんかも、

中々作れる人は少ないので、

作れた瞬間、一気に仕入れが楽になります。

 

楽になるどころか、自動化できますからね。

 

 

 

逆に言えば、周囲に

リサイクルショップや卸などの

仕入れ先がたくさんある地区では、

 

仕入れがやりやすい反面、

ライバルも増加しやすいです。

 

 

実際に、都心にある店舗なんかは、

ライバルが増えてきていることで、

仕入れができる量が限られてきている場所もあります。

 

 

だから、地方在住の方は、

その状況を逆手にとって、

仕入れを安定させてみましょう。

 

 

それに、早いうちから

ハードルの高いことに挑戦しておけば、

大抵の壁は乗り越えられるようになりますよ。

 

 

その上で、今回話した戦略を

ぜひ実践してみてくださいね。

 

 

ではでは!

 

 

Amazon出版の「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」を無料で受け取れます

 


僕は現在、たった一人の個人で

年商1000万を稼ぐことが出来ています。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

仕事の要領は悪く、パワハラ上司に

イジメを受ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、古着転売に出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

スマホ1台で月30万の副収入を稼ぎ、

嫌で嫌で仕方がなかった会社を辞めて

脱サラすることができたのです。

 

その経験から、今どんな状況にいたとしても、

古着転売を正しく勉強し、実践すれば、

短期間で経済的自由を得る事ができると確信しているし、

 

稼げる力を持った個人が一人でも多く増えたら、

経済的な問題を抱える人やブラック企業に苦しむ人が減り、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

そして、経済的な力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売教材を作成させて頂きました。

 

これはAmazon Kindleにて

有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

165ページ字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からは「わかりやすい」

と言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐための教科書」を受け取る

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 月利50万プレイヤーの古着転売実践ブログ , 2021 All Rights Reserved.